恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
ミックスナッツで一言。


カロリー高っ!
:解説:
ミックスナッツが好きだ。

クルミとアーモンドとカシューナッツが入ったミックスナッツ。
素焼きしたヤツがCGCグループから出ている。

ミックスナッツは塩分が入ってるヤツが一般的だが、
塩分が入ってないやつの方が身体に良さそう。

とはいえ、塩分が無いと言ってもやっぱりナッツ。
身体に良いかもしれないけど、カロリーは高い。
100gで651kcal。

ホントはジャイアントコーンが食べたかった。
ミックスナッツと言えば、ジャイアントコーンだよね。
| 有也 | メシ | 23:45 | comments(0) |
生姜焼き丼で一言。


む!そこそこ。
:解説:
毎日、自炊している。

自炊の9割が麺類。
肉はほとんど食べない。

うどん、そば、パスタ、ラーメン、ちゃんぽんのループ。
中でも、うどん率は3割超えてる気がする。

うどんは28円くらいの袋生麺か、
セブンイレブンの2食入り冷凍うどん。

そばは500g298円とかの乾麺。

パスタは1kg200円くらいのヤツ。
レトルトソースか、野菜を炒めてコンソメで味付け。

ラーメンはほとんどカップ麺。
生ラーメンの少ない大阪。
シマダヤもっと頑張れ。

ちゃんぽんは28円くらいの焼きそば麺を使って、
ヒガシマルのちゃんぽんスープを入れる。

麺類が本当に好きだ。
でも、たまーに米が食いたくなる。

米に対する欲が出てくると、麺欲が一気に失せる。
ご飯をかっこんで、ノドに流し込みたいのだ。

納豆でもいい。
焼き鮭でもいい。
ノリの佃煮でもいい。
ご飯に合えば何でもいいのだ。

そんな今日は生姜焼き丼にしてみた。
ピーマン2個40円、舞茸65円、もやし38円、肉400g432円。
みりんと醤油とおろし生姜と塩コショウで味付け。

もっと砂糖を入れればよかった。
そんな味で完成。

そういえば、彼女の実家(料理屋)では、
みりんをあまり使わないらしい。
砂糖を上手く使える人って、料理上手なイメージ。

なんか、砂糖を入れるのって冒険な気がしちゃうんだよね。
なんでだろ。上手くコントロールできる気がしない。

やっぱり、タマネギを入れるべきだったわ。
多分、俺に足りないものはそれだったわ。

生姜焼きって、単純なようで奥が深いね。
| 有也 | メシ | 19:38 | comments(0) |
リプトン『焦がしカラメルティーラテ』で一言。


おぉ、カラメル風味。
:解説:
リプトンの新作ティーラテ。

「ミルクティー好きの俺としては買わねば…!」
ということでセブンイレブンで一目買いしたのだ。

以前に発売していたティーラテもかなり美味しかったが、
今回はそれにカラメル風味をプラスした感じ。

カラメル風味に変な香料臭さがあったら嫌だなと思っていたが、
特にそんな変な風味ではなかった。

じゃあカラメルがある方が良いのかと言われれば、
それは好みじゃないかと思う。

俺はカラメルが別に無くてもいい。
プリンにもカラメルが無くていい。

リプトンのティーラテがまた復活して、
レギュラーになってくれないかなぁ…。
| 有也 | メシ | 23:55 | comments(2) |
きつねうどんで一言。


うん、美味しい。
:解説:
俺はうどんなら、基本的に天ぷらうどんが好きだ。
HPに立ち食いそば屋巡りのページを作るくらい好きだ。

彼女はきつねうどんが好きだ。
味付きの油あげが載せてあるアレだ。

スーパーに行った時、その味付き油あげが売っていた。
真空パックで2枚×2袋入りのきつねうどん用油あげだ。
これは便利、と購入しておいた。

関西は関東のスーパーではなかなか見ないものが売ってたりする。
紅ショウガの天ぷらなんかもそうだ。
処理したトラフグなんかも売ってたりする。

逆に、関東ではどこのスーパーでも見かけるものがなかったりする。
8枚切りと10枚切りの食パンが売ってなかったりする。
関西では5枚切りがメジャーらしく、
4枚切りと5枚切りと6枚切りしか売ってなかったりする。

3食入り生ラーメンも全然見かけない。たまにあってもほぼ定価で売ってたりする。

以前、ネットで偶然拾った関東のどこかのスーパーの売上表で、
最も売上が高かったのは3食入り生ラーメンだった。
しかも、かなりぶっちぎりだった。
関東では3食入り生ラーメンはそのくらい人気の商品なのだが、
関西では全然人気が無いらしい。

醤油ラーメンを食べるくらいなら、
うどんを食うのかもしれない。

関西ではヒガシマルというメーカーのスープをよく見かける。
箱入りの粉末うどんスープ、ラーメンスープ、ちゃんぽんスープなんかが売っている。
ぞうすい、親子丼の素なんかも粉末で売っている。
元々は醤油とかを売っているメーカーらしい。

関東ではあまり見かけないが、関西ではかなりメジャーで、
ヒガシマルのうどんスープを使う人はかなり多いようだ。
粉末のうどんスープには乾燥ネギが入っている。

今回、俺が作ったきつねうどんもヒガシマルのうどんスープを使っている。
うどんはセブンイレブンの2食入り冷凍うどん。
このスープはなかなか美味しい。

しかし、たまにはシマダヤの3食入り生ラーメンが食べたい。
あのスープにカツオ粉を入れて食べると美味しいんだけどなぁ。
148円くらいで売ってるとこ無いかなぁ。
| 有也 | メシ | 22:10 | comments(0) |
31アイスで一言。


ゴロゴロしてて美味しい!
:解説:
今日から彼女が博多の友達のところに遊びに行くので、
用事のついでに車で三国ヶ丘駅まで送ることにした。

途中で一緒にランチを食べようと企んでいたけど、
彼女は俺が出かけている間に、
昨日食べきれなかったドリアを食べたばかりだという。

「え〜、食べちゃったの〜?じゃあパスタ食えないじゃ〜ん。」
「もっと早く言ってくれればいいのに〜。
いつもタイミングが悪いのよ、あなたは。」


そういや、1ヶ月くらい前にも同じような会話をしたっけ。
その時にも、事前に言っておけばよかったと思ったんだ。
俺、学習してないわー。

行きつけのパスタ屋さんに連れて行こうと思っていたが、
そこまで食べられなそうなので、31アイスに行った。

トリプルポップ(スモールより小さい3つ)で、彼女は新フレーバー3つ。
俺はナッツトゥユーとボックスオブチョコレートとラブポーションサーティワン。

俺はナッツやチョコがゴロゴロ入ってるのが大好きだ。
全部美味しい。毎日でも食べたいわ〜。

彼女は新フレーバーがどれも甘々で、
さっぱり系を入れるべきだったと話していた。

31アイスを出た後、諸用を済ませて三国ヶ丘駅まで送り、
「帰りは関空まで迎えに行くね〜。」と言って別れた。

そして、夜。
お菓子袋を覗くと、楽しみに取っておいたチョコクリスプがカラになっていた。

と思ったら、ラスト2カケ。


そして、もう一箱は無事だった。
いや、食べられてもいいんだけどさ。笑
ちょっとじゃれ合いのプンスカを味わいたいよね。

兄弟が多い人って、
「俺のプリン食ったろ!」みたいな争いがあるけど、
ひとりっ子の人って、その辺が寛容な人が多い気がする。

奪い合いが楽しいのに。
ひとりっ子は、そういうじゃれ合いも知らずに育つんだもんなぁ。

仲良くケンカするのは楽しいんだけどなぁ。
ひとりじゃケンカも出来ない。

やはり、子どもは作るなら2人以上だね。

あ、そういえば、先日甥っ子が生まれた。
これで兄貴の子どもは3人目だ。

でかした。うんうん。
兄貴は着実に子孫を増やしている。

2人から2人以上を作らなければ人口減少だもんね。
作れる人は作っていただきたいものだ。
| 有也 | メシ | 23:52 | comments(6) |
いちご大福で一言。
あ、みずみずしい。
:解説:
ボソボソしたアンコが嫌いなので、
基本的に和菓子はあまり食べない。

「かわいそうに、本当に美味しいアンコを食べた事が無いんだな」
などと美味しんぼの山岡士郎に言われそうだが、
ハズレ率の方が高いような気がして、チャレンジもあまりしたくない。

しかし、前々からイチゴ大福とやらは試してみたかった。
「和菓子は嫌いだけど、イチゴ大福は好き」なんて言う人も多い。

で、萩原天神駅近くに『一心堂』という和菓子屋さんがあるのだが、
そこのイチゴ大福が美味しいと聞いたので、それを食べてみる事にした。

人生初のイチゴ大福はみずみずしくて美味しかった。
白あんに合うんだなぁ。
| 有也 | メシ | 22:38 | comments(0) |
お好み焼きで一言。
美味しい。
:解説:
家に帰ると、彼女が晩ご飯を作ってくれていた。
今日の晩ご飯はお好み焼き。

本当は昨日やろうと言っていたのだが、
疲れていたので中百舌鳥にある丸亀製麺でうどんにしたのだ。

ちなみに彼女の実家は飲食店。
実家で作った惣菜を持ってきてもらったこともある。
ナスの煮物が特に好きだ。

彼女が作ったものを食べるのは3回目かな?
最初に食べたのは今年のバレンタインに貰ったチョコケーキ。


売り物かと見紛うほどの出来栄えで、味も素晴らしかった。
中にはマスカルポーネやラズベリーソースが入っていた。
お金取れるレベル。

あぁ、今度はチーズケーキがいいなぁ、
(などと、密かにブログ経由でねだってみる)

関係無いけど、たこ焼き食べたい。
たこパしたいなぁ。久々に。
| 有也 | メシ | 23:01 | comments(0) |
ピザポケットで一言。


ほほぅ。
:解説:
近所にピザポケットという宅配ピザ屋がある。

なんかやたら安いし、変わりピザもあるのだ。
ライスピザとか味噌バターソースピザとか。

今日は味噌バターソースのピザを試してみたのだが、
なんだか少し変わった風味で美味しかった。

おこげが好きなので、そのうちライスピザも食べたい。
でも、これ自分で作れるかもしれない。

自分で作れなそうなヤツ、
Wうにライスピザを今度食べてみたい。


日本もアメリカ並に宅配ピザが安くなればいいのにねぇ。
| 有也 | メシ | 23:14 | comments(0) |
煮込んでで一言。
おや?
:解説:
モツが半額だったので、久々にモツ煮。
__.JPG

味付けはだしの素、みりん、しょうゆ、味噌、おろしショウガ。

なんだか、以前に作ったのより味が薄いような。
味噌の違いかな?

と、思っていたけど食べてるうちに「あ、そんなことないわ。」と思い始めた。
それほど薄味というわけでもない。

しかし、なんだか力が足りないというか、濃厚さが少ないような。
一度、茹でこぼした分だけ脂分が少なくなってるからか?

あと、煮込み時間が足りない。
前回は合計で3時間くらいは煮たような気がする。

もうちょっと煮てみようかな。
20分煮込み→40分放置くらいのを3セットくらい。

あ、長ネギ入れるの忘れてたー。


本マグロの中落ちで良い部分が手に入ったので、それも煮てみた。
__.JPG

こっちはだしの素、めんつゆ、酒、みりん、おろしショウガで。
味噌が入らないだけで、モツ煮とほぼ同じ。

これを作ろうと思ったのは、もつ煮用に買った大根が余りそうだったから。
そして、目の前に美味そうなマグロの中落ちがあったから。

材料を余すところなく使える人に、私はなりたい。
そして、何より味付け上手になりたい。

シンプルな方がラクでいいんだけどさ。
| 有也 | メシ | 23:52 | comments(0) |
お好み焼きソースで一言。
__.JPG

中間の味はないものか。
:解説:
保存してある食料を消費する計画の一つで、お好み焼きを作ることにした。

今回は100円ショップで売ってたカゴメの中濃ソースとお好み焼き用ふりかけを使ったのだが、
どうもしっくり来ない味になってしまった。

こんな事ならポン酢や柚子胡椒に逃げた方がマシだったかもしれない。


昔、実家ではブルドックソースを使ってたけど、酸味が強いからあまり好きじゃなかった。
そこで、オタフクソースを使ってみることにしたのだが、今度は甘すぎる。

その中間くらいの味ってないものだろうか。
甘ったるくなくて、酸っぱすぎないカンジの味。

オススメのヤツがあったら教えてね。
| 有也 | メシ | 23:19 | comments(4) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)