恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
冷蔵庫開けて一言。
あれ?牛乳がない…。
:解説:
冷蔵庫を開けたら牛乳が無かった。

最近、俺の朝食はシリアルと決まっているというのに。
わざわざ、そのために牛乳を買ってきたと言うのに。

夕方になって、ウォーキングに行こうとしたらサンダルが無かった。

最近、暑いからサンダルでウォーキングしてるというのに。
わざわざ、着替えるのが面倒だからサンダルにしてるというのに。

犯人は妹だ。
それはわかっている。

いつもならギュルギュルパンチで変顔にさせるトコだが、
そろそろそういうのはイカンと思うのだ。

ここは1つ、道理を説いて謝らせよう。

というわけで、牛乳が無くて困ったことを説明。
「買ってきてくれ。」と言うと「ヤダよ、面倒くさいもん。」とのこと。

何言ってやがんだコンニャロ!
いっそギュルギュルパンチをお見舞いしてやんか。

…待て待てそれはイカン。
OK、クールに行こう。
今日の俺の目的は謝らせることだ。

「では、俺のサンダル履いて行ったのは誰だい?」
「あ、それ私。(笑)」

…ヘラヘラ笑ってやがる。
全くもって反省のハの字もねぇぞコンニャロ。
いっそ両手でこめかみグリグリしてやんか。

…待て待てそれはイカン。
OK、今日はクールに。
俺は大人だ。大人だ俺は。

今日は謝らせるという使命があるのだ。

「あのね、有兄ちゃんはサンダルが無くて非常に困ったんですよ。」
「あぁ、そうなの。(笑)」

この野郎、完全にナメ腐りやがって。
頬つまんで飛行機のオモチャみたいに思いっきりブイーンってやったろか。

…待て待てそれはイカン。
OKOK、クールに、クールに行くんだ。
目的を忘れるな。
目的は報復じゃない。
謝罪させて屈辱を味わわせ、再犯を防止することだ。
道理を曲げる事に慣れさせてはイカン。

「有兄ちゃんはそれでいつもならギュルギュルパンチするトコを、
 こうして必死にこらえて謝罪させようと思ってるわけですよ。」

「なんで〜?怖いんだけど〜。」

「なんで?あのね、ハッキリ言って牛乳なんてまた買えばいいんですよ。
 サンダルだってもう一足買えばいい。そのぐらいの金はあるんだから。
 ただね、今回の件はそういう問題じゃないんだ。
 俺はこういう被害を受けて既にイライラしてるんだ。
 そうやってキミが人に迷惑を掛けていることが問題なんですよ。」

「スイマセン。(笑)」

「あのね、『スイマセン。(笑)』なんてのは謝罪じゃないんだ。
 社会に出たら、ヘラヘラ笑って『スイマセン』なんて通用しない。
 ちゃんと正式に謝罪してもらわないとこちらの気も済まないわけだよ。」

「申し訳ございません?」

「惜しい。違うな、それを過去形で。
 申し訳ない行いをしてスミマセンでした、という意味で。」

「申し訳ございませんでした?(笑)」

「そう!ただね、頭を下げずに謝罪の言葉なんてありえないんですよ。」
「えぇ〜?頭下げるの〜?ヤダ〜!」

「悪い事をして俺に迷惑をかけたのは誰?」
「私…。」

「そう!じゃあ謝って。」
「申し訳ございませんでした。」
悔しがりながら頭を下げる妹。

「よろしい!あ〜、スッキリした。(笑)」
「くぅっ…。」

これも道徳教育のうちだと思うのだ。
さて、牛乳でも買ってくるか。
| 有也 | ダイエットプログラム | 15:43 | comments(8) |
体重・体脂肪計で一言。
なんかおかしいなぁ…。
:解説:
現在、実家ではTANITAのTBF-513という体重・体脂肪計を使っている。
これは10年くらい前の型だと思う。

もう市場に出回っていない。
それどころかTANITAのHPにも載ってない。

コイツの精度がうさんくさいのだ。
ウォーキングに行く前に測ったら体脂肪率21.5%、
ウォーキングから帰って測ったら体脂肪率17.0%

わずか1時間で3.5%も変わるわけねぇだろ。(笑)

まぁ実際は俺の測り方に問題があるんだと思う。
服を着て測ったり、裸で測ったり、風呂上りに測ったり、寝起きに測ったり。
これじゃ数値がちゃんと出るはずが無いと思うのだ。

なので、今後はちゃんと計ろうと思う。
それどころか内臓脂肪とかも測っちゃおうと思う。
それで出てきた数値を全部載せちゃおうと思う。

そのためにカラダスキャンを買っちゃおうと思ったのだ。
いや、前々から買おうと思ってたけど。

実は日曜日にオトンと一緒にカラダスキャンの価格を調べて回った。
すると、ドンキでHBF-361が11800円だった。
電気屋Aに行くと13800円だった。バカか。空気読め。
電器屋Bに行くと12800円だった。ドンキに負けるな。
電器屋Cに行くと10800円だった。これは安いんじゃないか。

ちなみに最新型はHBF-362だ。
ドンキにはHBF-362が置いてなかった。
電器屋Aだと15800円だった。バカか。何が安値に挑戦だボケが。
電器屋Bだと16800円だった。何が地域一を目指すだハッタリ小僧が。
電器屋Cだと13500円だった。キミ、なかなかやるね。

しかし、最安値ってどのくらいなんだろ?
「あ、価格.comで最安値を調べりゃいいじゃん。」
気付くの遅いよ。

するとHBF-361が送料込みで9110円、HBF-362は10890円だった。
これはネットで買った方が安いとみた。

というわけで帰宅。
オトン、付き合ってくれてサンクス。

さて、価格.comではHBF-362が送料込みで10890円だったが、
ホントにこれが現在の最安値なのか?まだあるんじゃねぇか?

そう思って楽天を調べてみると、もっと安いトコ発見。


HBF-362が送料無料で10800円。

来たわ。
コレだわ。
間違いねぇわ。

楽天カードで買い物すればポイントも貯まるし、
こりゃ一粒で二度美味しいな。グリコかオメーわ。
というわけで購入。

ちなみに俺は楽天のプラチナ会員だったりする。
買い物をする時はほとんど楽天カードなのだ。
マルイだけはエポスカードだけど。

楽天カードなら、どこで買い物をしても1%のポイントが貯まる。
そのポイントを使って俺は楽天で買い物をする。
現金を使ってる人は何でわざわざ損をしようとするのかわからない。
カードで払えばいいのに。

そして、24時間手数料無料の新生銀行を使わない人がよくわからない。
なんでわざわざATMに手数料を払ってるのか。

そして、マンガ本の帯を付けたまま読むヤツの気持ちがわからない。
なんでわざわざ邪魔なモノを付けておくのか。

そして、目玉焼きにソースをかける人の気持ちがわからない。
なんであえて醤油を避けてるのか。

うん、それは好みの問題だな。
俺はムダが嫌い。そして、醤油が好き。
| 有也 | ダイエットプログラム | 23:23 | comments(12) |
親子ウォーキングで一言。
スネが痛い。
:解説:
ここんとこ、オカンは血圧が上がって薬を飲み始めており、
オトンはお酒大好き人間なので太る一方なのだ。
このメタボ夫婦は早死にしたいんだろうか。

オトンとオカンの体脂肪率が上昇している事を憂い、
「キミらもウォーキングしなさい。」と言ってみた。

「前はやってたのよ。」
「前の話はしてねぇ。(笑)」

「お母さんはお菓子ばっか食べるから太るんだよ。」と妹。
「さらに運動もしてねぇでゴロゴロしてるしな。」

「そんなことないよ。」
「いや、そんなことあるじゃねぇか。」

「いや、それほどでも。笑」
「いや、褒めてないから。笑」

そんな話をしてたらオトンから電話が来た。
ちなみにオトンは車でゴルフ練習場に打ちっぱなしに行っている。
きっと、帰る途中に何か買うものがあるかって電話だな。

「なんかお母さんウォーキングしろって言われたの。」
なんでオトンに報告してんの。(笑)

「うん、じゃあ帰ってきたら一緒に行こうか。」
あぁ、一緒に行くのか。

そんなわけでしばらくするとオトン帰宅。

「じゃあ行こうか。」
オトンは思い立ったら即行動の人。

「じゃあ準備するね。アンタも行く?」
俺に尋ねるオカン。

「あぁ、俺はどっちにしろ行こうと思ってたし…。」
いつも深夜に考え事をしながらウォーキングするのが好きなんだが、
たまには親子でウォーキングもいいかもしれない。
そういえば父の日だし。

「行くの?行かないの?」
「んー、じゃあ行くかな。」

ってなわけで親子ウォーキングに行ってきた。
しかも110分。

この2人、1回目からこんなに長くやって大丈夫なんだろうか。
歩いてるだけだからそれほどキツくはないか。

2人とも運動靴とかウェアとかを持ってないので、
2人分まとめてプレゼントしようかと思う。

まぁ健康に長生きしようじゃないか、お2人さん。

そのためにも酒とお菓子は断とうじゃないか。
メタボ、カッコ悪い。
| 有也 | ダイエットプログラム | 22:30 | comments(8) |
ウォーキングで一言。
うーん、清々しい。
:解説:
『ダイエット始めました。』のコーナーは御覧頂いてるだろうか。

ダイエットは順調に続いているわけだが、
今回は最近よく運動しに行ってる公園を載せようと思う。

いつもは深夜0時くらいに行くんだけど、
今日は珍しく早朝に行くことにした。

雨がパラパラと降ってたけど、
小雨+土の匂い+草の匂いのコンボって最高に好きなので、
むしろ喜んで小雨の中でもレッツウォーキン。

梅雨時だからアジサイが咲きまくっている。


カタツムリがいないな。
カタツムリのいないアジサイなんて福神漬けの無いカレーみてぇなもんだ。
カレー、あんま好きじゃないけど。

ベンチも何個かある。
ここのベンチは高校時代に何度か座ったっけな。


このベンチに座る時ってのは何らかの語りモードに入る時だった。
それは大抵が色恋沙汰で、そしてあまり良くない内容だった気がする。
しょうもねぇ相手に振り回されてるって話題ばっかだったような。

何にしてもこの公園はだだっ広くていい。
なんだか建物の圧迫感が無いのも気持ち良いもんだ。


新宿みたいに高層ビルばっかりで圧迫感の強いトコも好きだが、
こういう開放的な場所ってのもたまには良いもんだ。

今日からこの階段で昇降運動をすることにした。


この階段を上り下りして1ラインずつ移動すると全部で400段になる。
上体を左右にヒネりながら上り下りするとちょうど良い運動になるのだ。

やっぱ机仕事には腰の運動が一番重要だと思うのだ。
事務職の人たちにもヘルニアになる前に運動する事をオススメする。
アレはマジで辛いらしいから。知人が言うには。

あ〜、6月は雨が多いから運動できなくなりそうだな。
なんか自宅でも出来る運動を考えておくべきな気がする。
1日でも休んだら終わりだと思っているので、休むという選択肢は無い。

「今日は雨だからいいや。」は後の憂いとなる。
それはやがて、「今日は疲れてるからいいや。」になり、
「今日は気分が乗らないからいいや。」になってしまうのだ。

そして、結果的に自分を裏切ったという事実だけが残る。
それが怠惰なブタのダイエット失敗例だ。

誰かがこう言ってた。
「オオカミは生きろ、ブタは死ね。」
ごもっともだと思う。

俺が目標達成前に運動をサボるような事態になったら、
みんな遠慮無く「口だけのブタ野郎が!」などと暴言を浴びせてくれ。

口だけのブタには偉そうに語る資格も無い。
有言実行できる人間だけが発言権を得るのだ。
俺はそう思ってる。

だから毎日続ける。
それが俺自身を肯定する事になるから。
| 有也 | ダイエットプログラム | 20:49 | comments(3) |
ウォーキングで一言。
おぉ・・・熱くなってきた・・・。
:解説:
「A Walking the park♪」
などと懐かしい歌を口ずさみながら近所の公園をウォーキング。

上体を左右にヒネりながらのウォーキング。
これによってウエストの引き締めを図るのだ。

「1・2・3・4・5ー。1・2・3・4・5ー。」
4・5の時に大きく腰を回すのだ。
奇数回ずつやる事で左右とも均等に。

わかりやすく言うとラジオ体操第1の体をねじる運動。
あれをウォーキングしつつやるカンジ。

そして、それに飽きてから今度はスキップでジョギング。
スキップが健康に良いのかはわかんないけど楽しい。

とりあえず、今日はぶっ続けで70分やってみた。

最後の方はずーっと体が熱くなっていた。
Tシャツで出てきて正解だったコレ。

今日の計測結果。
体重 64kg(0.4kg↓)
体脂肪20%(1%↓)

| 有也 | ダイエットプログラム | 20:41 | comments(10) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)