恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
消費税増税で一言。
そこじゃねえだろ…。
:解説:
トイレットペーパーを買った。

いつも“シャワートイレのためにつくった吸水力トイレットペーパー”とかいうヤツを買う。
普通のヤツより少し高いけど、柔らかくて丈夫。

358円くらいで買う事が多い気がする。
独り暮らしではトイレットペーパーなんて、1ヶ月に12ロールも使わない。

先月末まで消費税の増税に伴い、買い溜めする人が多かった。
ニュースでも、やれ増税前だ駆け込み需要だと連日煽っていた。

スーパーやホームセンターでは、
3割増しの客が訪れ、3割増しの買い物をして行くとかなんとか。

消費税が5%になった時も気になってたんだけど、
なんでみんなトイレットペーパーをやたら買うの?

298円のトイレットペーパーが3%上がって、
約10円の節約になるとか雀の涙だし、かさばり過ぎだろ。
たかが数十円の為にちょっと部屋が狭くなるとかアホらしいだろ。

なぜそこでよりによってペーパー類なのだ。
しかも、5箱×5セットとか買うんだ。

大昔のオイルショックでもみんなトイレットペーパーを買ってたけど、
なんでそんな発想になるのかわからん。
誰だ、言い出しっぺは。

トイレットペーパーを10セット買い溜めしても2980円。
3%上がっても100円の差だ。

そこじゃねえだろ…。
本気で節約したいなら…。


タバコを買い溜めしたら、
1カートン20円×20箱で400円変わるから、
かなり得になるし、買い溜めしてもスペースをそんなに取らない。

だけど、そもそもタバコはやめたらいいよ。
健康被害も壁クロスのヤニも節約とは程遠いって。

冷静に考えるんだ。
節約するべきなのはそこじゃない。




| 有也 | 政治 | 18:45 | comments(0) |
中国の反日デモで一言。
すごいエネルギーだな。
:解説:
中国における反日デモは日に日に激化するばかり。

日本車はひっくり返されて火を付けられ、
日本のスーパー(イオンなど)や百貨店などが襲撃を受けたりしているらしい。
青島の開発区などで放火があり、ミツミ電機の工場やトヨタの販売店も放火されて大炎上。

中国にある日本大使館前には2万人が集まり、中国全体では21都市で7万人にも及ぶとか。

サイバー攻撃もされており、日本の最高裁判所HPが書き換えられ、
トップページを魚釣島[中国名:釣魚島(笑)]に中国国旗が立てられた写真にされ、
『尖閣諸島は中国のものだ』と書かれていたとか。

そして、なぜか日本と関係ない高級ブランド店(DiorとかROLEXとか)も襲われてるとか。
それ、普通の強盗じゃん。いつもの中国人じゃん。笑

参考画像を見たい方はこちらをクリック。(参考:Google)


とまぁ、そんなニュースを受けて、あれこれ思うことを書いてみる。


中国共産党の独裁による歪みが今回の大規模デモの根底にはある。

チュニジアから始まった民主化運動(ジャスミン革命『2010年〜2011年』)の波が中国にまで押し寄せ、
2011年2月20日に行われる予定だった中国ジャスミン革命が中国当局の武力によってムリヤリ押し潰された。

しかし、それでもまだくすぶっていたエネルギーがここに来て“反日”というベクトルを得た。
むしろ、中国政府が反政府勢力となりうるエネルギーを怖れた結果、
そのガス抜きのために『反日』というベクトルを与えたようにも思う。

中国共産党の独裁に陰りが見えないよう、情報統制によって反社会エネルギーを政府から逸らさせているわけだ。
そうやって、国民をコントロールし、都合の悪い事実は全て国民に伏せている。

中国政府高官が以前、「10億人を養うというのは並大抵のことではない。」と言っていたが、
その言葉にはこういう事も織り込まれているんだろうと感じる。

中国の国内では情報統制の一貫として、ツイッターもフェイスブックも禁じている。
世界の現状を知られては中国政府が困るからだ。

しかし、それでもネットに精通した若者を中心に中国国民は気付き始めている。
海外サイトを閲覧できるようにしたツールなどを使える人は現状を知っているのだ。
民主化革命の日はそれほど遠くないだろう。

今回のデモがさらに大きくなり、革命へのエネルギーに変わった時、中国当局は抑えが利かなくなるだろう。
以前までは政府に盾突くような記事など書かなかった中国マスコミも最近では変わり始めているようだ。

民主化の波は世界中で巻き起こっているが、中国も例外ではなくなるだろう。
革命が起きて、共産党の独裁が終わった時、中国は本当の意味での強国の歴史を再び歩む事になるのかもしれない。

日本がすべき事は中国の国民に正しい情報という名の武器を与えることだ。
革命を影から手伝い、困った隣人をマトモな隣人に変え、末永い友好関係を築くことだ。


かつて、中国は日本にとっての良き兄貴分であった。
外界からの影響をあまり受けず、島国でノホホンと暮らしていた日本人は大陸から色んな事を学び、吸収していった。

だが、今となってはその兄も不潔な引きこもりのデブになり、「なぁ、金貸せよ」が口癖のカスになってしまった。
そんな隣人でも迷惑をかけないならいいが、残念なことに家の周りにゴミを置きまくるせいで悪臭が漂ってくる。

最近も「この貯金箱、思ったよりお金が入ってたー。」と喜んでいると、
「あ、その貯金箱って俺のじゃね?前に俺がおまえの家に置き忘れたんだ。返せよ。」とウソをつき始める始末。

「これ、俺のなんだけど…。」と言うと、「は?うるせぇ返せよ。」と恫喝し始め、
「そんなに言うなら、警察行って調べてもらおうよ。」と提案すると、
「そんな必要ねぇよ。俺のだし。」とマトモに取り合おうともしない、自分勝手な隣人。



まぁ、何年か前に「日本は日本人だけのものではない」とかトンデモ発言した日本のアホ首相がいたからな。
さらにそのアホ首相は史上空前の規模の脱税をしてたのに逮捕もされず、ほとんどのマスコミはスルーしてたからな。
鳩山由紀夫(民主党&ブリジストン創業家)のことだけど。

日本国内もヤバイよ。
反日組織が多すぎて。

安倍総理や麻生総理が日本にとって良いことをすると、攻めるネタが無いからといって、
カップラーメンの値段を聞いたり、漢字のクイズを出したりして、国会の流れを止める反日民主党と、
それをネタに国民を煽って無責任な政権交代に加担した反日マスコミ。

おかげ様で日本はボロボロです。


橋下知事率いる日本維新の会に期待をしている人たちも多いようだが、ちょっと待って欲しい。
これまでさんざん叩く隙を伺ってきた連中が、最近は静かになってきている。

マスコミも日本維新の会に対して手の平を返したように好意的になった気もする。
その辺がちょっときな臭い。ナシがついたか、地雷でも仕込まれたか。

そして、橋下氏の人間性がどうのこうの、政策がどうのこうのと言うよりも、
何よりも、日本維新の会は橋下徹という勝ち馬に乗るつもりで集まったゲスな連中による烏合の衆でしかなく、
デフレ真っ只中、超絶円高の四面楚歌、こんな難しい場面でド素人にバトンタッチってのは無謀すぎる。

民主党の政治ド素人っぷりもハンパじゃなかったが、それでも経験者はチラホラいた。
いや、反日っぷりがそれ以上だから比較すること自体がナンセンスだが。


自民党は、俺の大好きな石破さんと安倍さんが総裁選に出馬するとのことで、
2人のどちらかが総裁になることを期待している。

麻生さんは安倍さん支持に回るということなので、
・安倍首相
・麻生外務相
・石破防衛相
みたいな構図になればいいなーと思っている。

ただ、民主党に投票した国民の多くは安倍総理時代の功績もロクに知らないくせに、
「あの人はちょっとねー」とか言いそうな気がする。
そして、またしてもマスコミに足を引っ張られそうな気もする。

まぁ、2度目にもなれば、さすがにマスコミ対策もするんじゃないかなー。
そんな気がする、というかそうであって欲しい。

石破さんなら弁が立つからその辺は全然平気な気がするけど、
石破さんはやっぱり防衛のプロとして防衛相を務めて欲しい。


さて、どうなるやら。

中国も韓国も、国民に正しい歴史を教えるようになる日は来るのだろうか。
いつまでウソをつき続けるつもりだろう。
| 有也 | 政治 | 02:52 | comments(5) |
政治ニュースで一言。
まったく…。
:解説:
政治ニュースについて書く前に、訃報があった。

俳優の地井武男さんが亡くなったらしい。
『ちい散歩』の復帰を願っていたので、非常に残念だ。

心よりお悔やみ申し上げます。



さて、政界では小沢一郎が民主党を割ろうとしていることで、政変が起ころうとしている。
表向きの理由は『消費税増税反対』だ。

「小沢先生に命を預けます!」と小沢に民主党への離党届を預けた議員も40人以上いる。
民主党を生かすも殺すも小沢次第、というような状況である。

大量に離党されれば、民主党は過半数を維持できず、政権与党ではなくなってしまう。
国民の大半は「クソ民主党をぶっ壊してくれ!」とは思っているので、小沢にとっては追い風となっている。

小沢は「もし離党するのであれば、新党を立ち上げるという選択肢もある」と匂わせている。
しかし、小沢が決して善人ではなく、どちらかといえば悪人であることも知っているので、
国民は「小沢が新党を作ったら、その党を支持するぜ!」と思っているわけではない。

そうなると、自分らだけで新党を立ち上げても小沢には勝ち目がない。
勝つためには、どこかと手を結ばなきゃいけないわけだが、その相手が問題でもある。

また、離党をするというのはリスクもつきものだ。
今はせっかく政権与党にいるのに、その安定と権限を手放すことにもなる。

自分の好きなように法案を通すことが出来て、国民からの非難もなければ問題はないのだが、
そうなるためには自分が与党でなければならない。

民主党の連中が全員小沢の言いなりになれば、小沢にとっては一つの問題がなくなる。
今、民主党の輿石幹事長が必死に小沢の説得をしている。
小沢派を引き止めておくための条件も出されていることだろう。

とはいえ、民主党に対する国民の信頼というのは今や地に落ちている。
今は与党であるとはいえ、そんな党に留まっても国民の支持は得られない。

かろうじて民主党を支持している人間は、
「どこの与党も信頼できないけど、政権がコロコロ変わるのはゴメンだ。」という考え。

「派閥争いとか、そんなのはどうでもいいから、一刻も早く経済を安定させてくれ。」というような意見だ。
つまり、「民主党がいい」ではなく「どこでもいいから経済安定させろ」である。

今の時点で総選挙をやっても、国民は選びたい政党なんてない。
国民は、利権まみれと言われた与党・自民党に呆れて、とうとう重い腰を上げ、
「政権交代」を声高に叫んで、聞こえの良い『マニフェスト』を掲げた第2政党の民主党を選んでみたものの、
マニフェストなんて守らず、未曾有の災害に対しても隠蔽するだけで、何もしなかったクソ無能政党だった。

『維新の会』の橋下氏に期待を寄せている人もいるが、彼もどこまでのものだかわからない。
以前の民主党と同じで、耳障りの良い言葉を並べているだけなのではないか、という猜疑心もある。
彼の元に集まってきた数百人の維新の会メンバーというのも、勝ち馬に乗りたいだけの寄せ集めにも思える。
寄せ集めの連中は政治のイロハもわかっていないド素人集団で、実践経験も無いので、コケる可能性が高い。
(個人的には、維新の会のメンバーがとんでもない事をやらかして、橋下氏の足を引っ張る気がする)


さぁ、どうしたものだろうか。

国民は大いに迷っている。
何か、コレと思えるようなモノが出来れば話は別なのだが、特に無いってのが現状だ。

こんな時はマスコミがどこを推し、どこを落とそうとするのかが大きく影響してくる。
世間の人々は大抵がこの“マスコミの意見”に流されてしまうからだ。(現にこれまでもそうだった)

しかし、そのマスコミの意見というのは、“誰かの意見”を実行しているに過ぎない。
その“誰か”というのが反日国家である中国政府だったり、朝鮮総連だったり。

ちなみに民主党は中国・韓国寄り(というより言いなり)なので、アメリカとの国交はボロボロになっている。
それでもアメリカは『こんなクソ政党がいつまでも続くわけがない』と思い、見守っている。
大震災の時も、日本政府がマゴマゴしてる間に「瓦礫の撤去しとくわ」と在日米軍を動員した。
もちろん、マスコミは中国・韓国寄りなので、そんなことはあまり報道しない。

台湾から多大な支援金があったが、台湾が出しゃばると中国政府が面白く思わないので報道しない。
台湾は領土としては中国の一部だが、台湾人は『中国人なんかと一緒にされたくない』と思っている。

韓国は義援金を集めたが、教科書問題でまたゴネて、義援金を竹島への警備強化に遣った。
もちろん、マスコミはそんなアンチ韓国が増えるようなニュースなど報道しない。



おっと、話を戻そう。

小沢と大阪市長・橋下徹(維新の会・代表)が何度か会談したという話もある。
小沢グループを引き連れて、橋下派の『維新の会』と合流し、
『脱増税・脱原発』を唱えて政権与党になろうとするのか。

それとも、橋下は維新の会だけで政権与党を目指すのか。
寄せ集めのメンバーが多いが、それでもマトモな政治が出来るのか。


とりあえず、今の政治家たちはこれまで以上に派閥争いに終始している。
どこの派閥も保身、保身、保身だ。

民主党員「与党でいたい!」
自民党員「今こそ政権を奪い返す時だ!」
維新の会「勝ち馬に乗りたい」
小沢一郎「どこと組むのが一番おトクかなー。」
小沢派「小沢先生について行けば間違いない!」



いいから国民のための政治をやれ。
国をほったらかすな。
| 有也 | 政治 | 14:42 | comments(7) |
ニュースで一言。
おぉ…。
:解説:
民主党・小沢一郎の妻が離婚届を提出し、その理由が公開されている。
「週刊文春」に掲載された「小沢一郎 妻からの『離縁状』全文公開」である。

「(中略)長年お世話になった方々のご不幸を知り、何もできない自分を情けなく思っております。
このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ち上がらなければならない筈ですが、
実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げ出しました。

岩手で長年お世話になった方々が一番苦しいときに見捨てて逃げ出した小沢を見て、
岩手や日本のためになる人間ではないとわかり離婚いたしました。(中略)

八年前小沢の隠し子の存在が明らかになりました。●●●●●といい、もう二十才をすぎました。
三年つきあった女性との間の子で、その人が結婚するから引きとれといわれたそうです。
それで結婚前からつき合っていた●●●●という女性に一生毎月金銭を払う約束で養子にさせたということです。
小沢が言うには、この●●●●という人と結婚するつもりだったが水商売の女は選挙に向かないと反対され、
誰でもいいから金のある女と結婚することにしたところが、たまたま田中角栄先生が紹介したから私と結婚したというのです。
そして『どうせ、お前も地位が欲しかっただけだろう』と言い、
謝るどころか『お前に選挙を手伝ってもらった覚えはない。何もしていないのにうぬぼれるな』と言われました。
あげく『あいつ(●●●●)とは別れられないが、お前となら別れられるからいつでも離婚してやる』とまで言われました。

この言葉で、三十年間皆様に支えられ頑張ってきたという自負心が粉々になり、一時は自殺まで考えました。
息子たちに支えられ何とか現在までやってきましたが、いまでも、悔しさと空しさに心が乱れることがあります。(中略)

(2012年)3月16日の朝、北上出身の第一秘書の川辺が私の所へ来て、
『内々の放射能の情報を得たので、先生の命令で秘書達を逃がしました。私の家族も既に大阪に逃がしました』と胸をはって言うのです。
あげく、『先生も逃げますので、奥さんも息子さん達もどこか逃げる所を考えてください』と言うのです。

福島ですら原発周辺のみの避難勧告しかでていないのに、政治家が東京から真っ先に逃げるというのです。
私は仰天して『国会議員が真っ先に逃げてどうするの!なんですぐ岩手に帰らないのか!
内々の情報があるのならなぜ国民に知らせないのか』と聞きました。

川辺が言うには、岩手に行かないのは知事から来るなと言われたからで、国民に知らせないのは大混乱を起こすからだというのです。
国民の生命を守る筈の国会議員が国民を見捨てて放射能怖さに逃げるというのです。(中略)
川辺はあわてて男達は逃げませんと言いつくろい、小沢に報告に行きました。

小沢は『じゃあしょうがない。食糧の備蓄はあるから、塩を買い占めるように』と言って買いに行かせました。
その後は家に鍵をかけて閉じこもり全く外へ出なくなりました。復興法案の審議にも出ていません。(中略)
岩手に行こうと誘われても党員資格停止処分を理由に断っていたこともわかりました。
知事に止められたのではなく放射能がこわくて行かなかったのです。(中略)

本当に情けなく強い怒りを感じておりました。
実は小沢は、数年前から京都から出馬したいと言い出しており後援会会長にまで相談していました。
もう岩手のことは頭になかったのでしょう。(中略)

かつてない国難の中で放射能が怖いと逃げたあげく、お世話になった方々のご不幸を悼む気も、郷土の復興を手助けする気もなく、
自分の保身の為に国政を動かそうとするこんな男を国政に送る手伝いをしてきたことを深く恥じています。(中略)
せめて離婚の慰謝料を受けとったら岩手に義捐金として送るつもりです。(中略)
       小澤和子」



妻にここまでバラされ、離婚されてしまうとは、みっともない話だ。
今後、小沢一郎はどうするのだろう。

とりあえず、彼を支持する人は大幅に減るだろう。
それだけは確実だと思う。


身を削って国民を守ろうとする政治家っているんだろうか。
せめて、消費税と同じ5%でもいればいいけど。
| 有也 | 政治 | 20:01 | comments(3) |
都知事選の結果を受けて一言。
再選かぁ。
:解説:
都知事選、結果は石原都知事の4期連続当選だったねぇ。

今回ばかりは石原さんにご遠慮いただこうかなーと思ったんだけど。
さすがに4期は長いし。


当選直後の石原氏の発言は以下。
「日本はこれから大変。我欲を抑えて生活をつましくする決心をしないと日本はもたない。抑制しないとこの国は再生しない。日本人同士スクラムを組んでがんばろう」
「日本の電力消費は世界的に見たら奇形だよ。パチンコと自動販売機で合わせて1000万キロワット近い量が使われている。自動販売機は便利かもしれないが自分の家で冷やせばよい」


それをやったら経済が縮こまる気がするが。
いや、昭和ひと桁生まれに言っても通じないか。


【都知事選の得票数】
2615120 石原慎太郎 無現 
1690669 東国原英夫 無新 
1013132 渡辺 美樹 無新 
 623913 小池  晃 無新【共】
  48672 ドクター・中松 無新

割と圧倒的だったんだな。
意外だわ。

投票率は低めのスタートだったけど、結果は前回(54.35%)を上回る、57.80%だったらしい。
今回は割と迷った人も多かったかもしれんね。


石原さんは極端で好きなんだけど、極端で嫌いな時もある。
極端な人は極端ゆえにそうなるんだよねぇ。

まぁ、再選したからには良い方向に頑張っていただかないと。


俺の中での候補は石原氏と東国原氏と渡辺氏の3人であったのだが、
それぞれに期待していたモノがあったので、それが成されればいいなぁと思う。

東国原氏は宮崎県知事の時に公約をほぼパーフェクトに達成していた。
彼は今後も見据えての出馬だったと思うので、都知事になっても体裁を崩すことはないだろうと思っていた。

渡辺氏はキレイ事が多い人物だが、経済の発展には一役買ってくれそうだと思った。
いいフリこきな人間は、人から見える位置では良い顔をするだろうし。

石原氏は基本的に好きだし、基本的に支持をしているが、
なんだかたまに偏屈が悪い方向に突っ走るので、そこはホントに困ったもんだと思っている。


「原発撤廃!」などと取って付けたように言い出す人間も多いが、安易にそう言うのもどうなんだかな。
火力発電に頼る事になれば、結局は燃料輸出国に左右されることになるし。
風力発電は超低音による頭痛の被害なんかも出ているし、そこまで発電力がない。
太陽光発電もそこまで効率は良くないし。

原発は二重三重のフェールセーフをしておくべきなのに、営利を優先してしまうとそれをおろそかにする。
40年経ったら廃炉にするってのもグダグダと延長して、結局は一基も廃炉にしてなかった結果がこれだもの。
そういうところが民間企業の危険なところであると思う。
電力は国営にしとくべきだったのかもしれん。

原発をどうしても辞めるってんなら、太陽光発電パネルの設置に補助金を大幅に増やすとか、
ある程度の義務付けを行うとか、そういう一時的な負担を強いるのも一つの策ではあると思う。
(これはマジでやりかねないとも思っている)


ウチのオトンも以前から太陽光発電を検討してはいるが、
現段階での変換効率はそれほど良いとは言えないので、
それがせめて40%くらいになってくれたら導入しようと話している。(現在は20%前後)

太陽光パネルが劇的に導入されていくことが無い限り、
日本はまだまだしばらく原発に頼る事になるだろう。
それが良いとか悪いとかではなく、現実的にしばらくは頼らざるをえない。

問題は今後このような事が起こらないようにすることだろう。
まぁ言うまでもないけど。
| 有也 | 政治 | 14:31 | comments(6) |
国会中継で一言。
もうやめてくれ…。
:解説:
最近、割とNHKの国会中継(予算委員会)を見ているんだけど、
民主党のあまりのヒドさに思わず「えっ!?」と言わされる事もしばしば。

もう、舌禍事件ってレベルじゃねぇぞ。
(舌禍=ぜっか。舌が引き起こす禍[わざわい]のこと。失言、暴言など。)

旧字使いの麻生さんに漢字テスト出したり、
カップラーメンの値段を聞いたりしてたバカどもが、
政権を取ったらこのザマだよ。


何よりも生中継で聴いててビックリしたのが、
仙谷官房長官が「暴力装置である自衛隊の…」と言った時だった。

「えっ!?何言ってんのコイツ…。」と茫然としてしまった。
怒りよりも、なんだか悲しさとか無力感に近い感覚。

なんというか、こんな人が官房長官で情けない。
つくづく、情けない。

鳩山と菅が総理大臣になった時点で情けない展開になる事はわかってたけど、
これはあまりにもヒドすぎてもう何も言えないだろ。

他にも失言と陳謝のオンパレードだけど、仙谷のはいくらなんでもありえないわ。
日本人として情けない。

中国における反日テロの被害額を(中国政府に気を遣って)公表するのを辞めたのも情けないけど、
柳田法相が国会の質疑には2つくらいのパターンで対処すればOKって言ったのも情けないけど、
やっぱり仙谷のが一番ヒドイ。

ため息も尽きたわ。
| 有也 | 政治 | 23:46 | comments(7) |
選挙CMで一言。
真っ白にする気か…。
:解説:
菅直人が日本(日の丸)を洗うとどうなるの?



あ、真っ白になった!
民主党が国家解体して韓国や中国が日本を征服しやすくなるんだね!

ふざけんな売国クソ野郎。


選挙速報では自民党が優勢。

民主党に入れたヤツらが自分の過ちに気付いて償うためなのか、
ハナから自民にお灸をすえるためだけに前回の投票しただけなのか。

しかし、比例代表制なんてやられると、いつまでも膿が残るんだが。
いつになったら、選挙制度が変わるんだろ。
いや、そこを変える権力を持った連中が変えようとは思わないだろうけど。
自分が落選したら困るもんね。

そもそも、選挙権は資格制にしたらいいのに。
甘い言葉に流されるようなバカに投票権を与えるなよ。


さて、今回の記事は選挙終了までリアルタイム更新するよ!(22:20)


スゲェ関係無いんだけど、ヴァンガード欲しくなった。


ハッ、イカン。
クリ様の甘い言葉に流されそうだった。笑

でも、実際にこんなん言ってもらえるんだったら余裕で買う。
久々にグッと来た。

クソッ、トヨタめ。
あざといマネしやがって…。

誰がトヨタ車なんか買うかボケが。
あれ、俺はいつからトヨタ車が嫌いになったんだろう。

10年前には既に嫌いだったような気がする。
すぐに他社のデザインをパクるからか。


民主党35議席
自民党44議席
残り27議席
(22:35)


テレビ朝日で谷垣自民総裁がインタビューを受けてたんだけど、
古館が自民党を落とすような誘導質問をしようとしたら、
谷垣が完璧な受け答えをしたもんだから、
古館が「すみません!時間が無くなりました!」と強引に切りやがった。

都合の悪い内容は報道しないステーション。
さすがはテレビ朝日だな。

日本の前に朝鮮がある。
だから、朝日。
偏向報道はお手の物だぜ!

政治的にニュートラルなマスコミって少ないよねぇ…。
TBSも朝日もヒドイもんだ。
フジが一番マシかなぁ…。

民主党38議席
自民党46議席
残り22議席
(22:49 NHK)

自由が無い方の民主党は敗北確実か。
よしよし。それでいい。


そういえば、今夜は27:30からワールドカップの決勝戦じゃないか。
決勝のスペイン×オランダ戦はスペインの勝ちで決まりな気がする。
よーし、今夜も見るぞー。


(参議院/最終開票結果)
自民党 47議席(都道府県39/比例区8)
民主党 42議席(都道府県28/比例区15)
公明党 8議席(都道府県3/比例区5)
みんなの党 6議席(都道府県3/比例区3)
社民党 2議席(比例区2)
共産党 1議席(比例区1)
新党改革 1議席(比例区1)

以下は1議席も獲得できなかった政党。
たちあがれ日本
国民新党
女性党
幸福実現党
日本創新党
諸派
無所属
| 有也 | 政治 | 22:20 | comments(2) |
鳩山・小沢の幹事職辞任で一言。
いやいや、議員辞職しろよ…。
:解説:
鳩山が民主党の代表を辞任だってよ。
小沢一郎も幹事長を辞任だってよ。
全ての党役員が辞任して、代表を決め直すんだってよ。

政党の役員を辞めるんじゃなく、政治家を辞めろよ。
2度と政治に関わってくるな。


国民は自民党に呆れ、よりによって売国政党である民主党を選んだ。
中には詐欺フェストを真に受けたおめでたい人もいるだろう。

最初から実行は不可能で、仮に実行したら国はズタボロになるマニフェスト。
一度も政権を取った事がないからこそ、実態と現状がわかっていない。

国というものがなんだかよくわかってない連中に何を任せられるというのか。


投票した国民も「こんなはずじゃなかった」と言い、
民主党も「こんなはずじゃなかった」と言う。

ガキじゃねぇんだから、ちょっと考えればわかるだろう。
バカは政治に参加するなよ。

だから言ったじゃねぇか。


民主党は韓国と中国に擦り寄って、ヘコヘコして、
解決していた基地問題をアテも無いのに「最低でも県外」と蒸し返して、
アメリカを怒らせて、結局は現行案がいかに良かったか気付くという茶番。

中学生の頃に53億円分の株券をもらい、(母親がブリジストンの創業家であるため)
政治家になってからも母親に資金提供を受け続けていて、
その分の贈与税も払わずにスルーしていた総理大臣。

時効になってない分だけの税金を納めて事が済んだつもりでいた。
過去の分のほとんどは時効を迎えていたので、払っていないがスルー。


アメリカに擦り寄って、日本を根本からズタボロにした小泉もヒドかったが、
鳩山はヒドイってレベルじゃなかったな。
無知無能、言い訳と論点のすり替えばかり。

小泉がズタボロにした国を外交から立て直そうと尽力した安倍さん。
100年に1度の大不況から必死に立ち直ろうと尽力した麻生さん。
どちらも国の為に頑張っていたのに、マスコミに煽られた国民に叩かれ、辞任した。


その結果、愚民が大量に騙され、地獄の政権交代。
鳩山が総理を辞めても、まだまだ地獄は続く。
だって、まだまだ民主党政権だもの。

連中が幹事職を辞めても、結局はご意見を伺いに行くことになるもの。
特に小沢一郎に。


次はイオングループのボンボン(岡田克也)が総理になるのかな。
それともブーメランの精度に定評がある菅直人かな。
どこの馬の骨でもいいけど、少しは自立した政治をして欲しいものだ。


っていうか、解散総選挙しろよ。
そうすりゃインチキ政党・民主党なんか選ばれないだろ。

鳩山は「国民が聞く耳を持っていなかった事は私の不徳の致すところ」とか、
議員総会の挨拶でもわけのわからん事を言いやがって。

そもそも、騙したのもテメェだし、無能なのもテメェじゃねぇか。
なんで最後の最後で「俺はちゃんとやったのに国民がわかってない」みたいに言ってんだよ。
最後の最後までクズだな、コイツは。


とはいえ、解散総選挙をしても、この人なら安心って人はいないんだよね。
いるんだろうけど、明確に見えていない。

リーダーシップの強い人がいいなぁ。
「おまえら、大船に乗ったつもりでいろ。」くらいの人がいいな。
外交も上手で内政も素晴らしく出来る人が良いな。

各国の政治に詳しく、バランス感覚が良い人がいいなぁ。
討論も強くて、相手を説き伏せる達人が良いなぁ。
そんな人いないかなぁ。

国が良くなるのであれば、報道規制してもいいよ。
赤松農水相みたいに保身のための報道規制をする事が無ければな。


消費税を増税せざるをえないのは当然だけど、
生活必需品に対してはかけちゃダメいいだろ。
貧富の差を縮めたいなら、そこで多少は縮まるだろうが。

まず、そこの説明からじゃねぇか。
国民に対する説明のためにマスコミを使えよ。
バカにもわかるようにやってやれよ。


こんなにコロコロと国の代表が変わる国って異常だよな…。
先進国だというのに…。

トップが変わるたびに対応が変わっちゃ、外交面でも宜しくないだろ。
大統領制にして、1年くらいかけて大統領選挙にすれば、
ちょっとはその政権が安定したりするのかな。


日本におけるマニフェストって別に守れなかったとしても構わない風になってるけど、
本来は(外国においては)破られることなんてありえないんだよね。

ただ、1つのパックになっていて個別に選べないっていう点と、
その公約が守られるという担保がないってのがなぁ。


【好きな政治家】
:石破茂さん:
軍事/防衛の専門家でもあり、防衛庁長官/防衛大臣の任期は歴代2位。
何よりもディベートが強く、学生時代に全日本学生法律討論会第1位。
論理的でわかりやすい話し方で説き伏せるのが何よりも上手い。
「国を守るためなら何でもやる」という姿勢が好き。
だけど、首相になる気は全く無い。


小泉の息子はなんか信用できないんだよな。なんでだろうな。
言ってる事はそれほど間違ってないんだけど、なんか違和感がある。



メッチャクチャ関係無いけど、アニメ『こち亀』の絵がヒドイ。
たまにラクガキみたいな絵になってる。

ちょっとデッサンが狂ってたりもする。
アニメーターの質が低すぎる。

80年代のアニメってこのぐらいのレベルだったと思う。
ある意味では懐かしい。

『デッサンが狂う』で検索してたら、こんなのが出てきた。
http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-671.html

ここまで行けば笑えるんだけどねぇ。
| 有也 | 政治 | 13:11 | comments(7) |
ニュース見て一言。
すげぇな…。
:解説:
党首討論で鳩山首相が一言。
「確かに、私は愚かな総理かもしれません。」

それに対して自民の谷垣総裁、
「日本国総理が、私は愚かなだったかもしれない?何ですか、それは!」

いや、ごもっともだよな。
もうマジでキチガイにも程があるだろ、鳩山。

ネット上でこんなコピペを発見。
面白いので載せておく。(一部、読みやすく編集)


前任の麻生機長は大変だった
外は100年に一度あるかという乱気流、機を保つのも精一杯。

BAWもUSエアウェイも大きく高度を落とし、アイスランド航空は墜落した。
バルト航空も助からないだろう。

麻生機長は旋回を続け、少しでも良い位置取りをしながら失速を防いだが、
それでも高度を落としていく。

一部の乗客が扇動する中、乱気流のド真ん中で、
「私に機を任せてくれ、交代だ!」と一人の男が立ち上がった。

麻生機長の操縦でやっと危険空域を脱しようとした時、
その男が乗客の圧倒的な支持の元、操縦桿を無理やり奪い取った。
「私に一度任せてみてほしい。」

予想通り晴れる空。
各国の航空機は今までの分を取り戻すように急上昇、バルト航空も生きていた。
アイスランド航空は救助中。

しかし、一向に日本機だけは高度を落とし続ける。
右へ左へ舵を取り続けるがどんどん落ちる、乗客はなぜかと狼狽するばかり。
飛行距離を稼ぐために貴重な燃料まで捨て始めた。
驚く乗客。「何を考えてるんだあの機長は!」

しかし、それもそのはず、その男は機内アナウンスでこう言ったのだ。
鳩山「私は飛行機というものがなんだかよく分からない。」


そして、アナウンスが始まった。

鳩山「機内でおくつろぎ中のお客様にお知らせがございます。
    私は飛行機の操縦が下手かもしれません。」

乗客「おいふざけんな!交代しろ!」
鳩山「一生懸命やっていきますので、交代はいたしません。」
乗客「死ぬならお前だけ死ね!俺たちを巻き込むな!」
鳩山「頑張れという叱咤、応援の声と受け取っている。」
乗客「応援じゃねーよ!下手なら操縦するな!」
鳩山「そういうつもりで言ったのではない。
   下手かもしれないという仮定の話をしただけで、
   下手だと決定したわけではない。 下手かどうかは着陸してみればわかる。」


わけのわからない話をする鳩山。
不安になる乗客。

鳩山「燃料が無くなる前に着陸する。」
乗客「どこに? どこの空港も燃料持たないでしょ?」
鳩山「腹案がある。」←とりあえず言ってみた
乗客「どんな?」
鳩山「それは申し上げられない。」
乗客「管制塔に許可貰った?」
鳩山「飛行経路も含め、これからゼロベースで考える段階。」←考えてなかった
乗客「それじゃ考えてる間に墜落しちゃうじゃん!」
鳩山「燃料が無くなる前に必ず着陸する。」
乗客「だからどこに!!」
鳩山「それは申し上げられない。」



こんな日本の政治。
世界中で「日本国民も大変だな…。」と哀れまれている始末。

鳩山は「日米同盟というものを持続的に撤回させていく」とか言いだして、
アメリカにケンカ売るし、ツイッターでロシアにもケンカ売るし、
もう相当なレベルでヤバイんだけど、ニュースではあまり報道されない。

でも、最近はテレ朝でも擁護できなくなってきたもんねぇ…。
あれはヤバイわ…。

ビートたけしも政治にあまり口出さない方だったけど、
最近ではスポーツ紙とか自分の番組で麻生さん支持を前面に出してる。
それほどに最近の危機を感じているんだろうなぁ。


ここまでヒドくなるって誰が予想しただろう。
民主党に投票した人も大半は自民党にお灸を据えるつもりだったんだろうけどさ…。

民主党なんぞに本気で期待して投票したバカはいないだろうけど、
まさかここまでヒドくなるって予想してた人もいなかったと思うわ。

舛添さんが明日で自民を離党するらしい。
ここから大局をつかむのは誰になるだろう。

時はまさに乱世。
やかましいわ。
| 有也 | 政治 | 23:17 | comments(4) |
ニュースを見て一言。
おいおい…。
:解説:
ニュースを見るたび、ヒドくなっていく“自由が無い方の”民主党。
ウンザリを通り越して吐き気がする。

あの鳩っていつ死ぬの?
誰か、とっとと駆除してくんね?

「国というものがなんだかわからない」くせに首相になって、
脱税はするわ、増税はするわ、高速値上げするわ、
金融政策もロクにできねぇわ、アメリカを怒らせるわ、
中国と韓国に擦り寄るわ、外国人に金バラ撒くわ、
「マニフェストなんて目安に過ぎない」とか言うわ…。

もう挙げてたらキリが無い。

麻生さんの時なんて叩きようがなかったから、
民主党はカップメンの値段や漢字問題のコーナーなんてやってたけど、
そんなレベルを通り越しまくってるだろコレ。異次元すぎる。

麻生政権でこれやってたら3回は潰れてるだろ。
これでまだ支持率28%あるとか異常だろ。

誰が支持してんの?
定年過ぎたジジババ?

鳩山由紀夫と菅直人だけは政治に関わらんで欲しい。
そもそも、政治がわからないなら政治家になるなよ…。

小沢一郎はわかってるくせにやらかすからな…。
ポックリ逝かねぇかな…。


舛添さんと東国原知事と橋下知事が組んで新党結成するのかな。
結局は与党になりたかったら連立政権になるんだろうなぁ。
そうなると、また余計なアレがアレでアレなんでしょ?


もういいや、他の話をしよう。

先月、ドラクエ9をやっている時の話。

カルバドという草原の集落に住む少年から、
「僕の両親は幼い頃に死んじゃって会った事が無いんだけど、
 『純真美少年』『大自然のアイドル』という称号を持ってたらしいんだ。
 いずれかの称号を取って僕に見せて!雰囲気を知りたいんだ!」

とか言われたものの、どうやって取るのかさっぱりわからず、
その時は「後回しでいいやー。」と放置していた。

一度、ストーリーをクリアしてからじゃないと取れない武器防具もあるからね。
その当時は全然レベルが低かったので、まだまだだと思ったんだ。

んで、クリアしてから少しして、いきなりその称号が取れた。
「なんかアンタ、『純真美少年』って感じだね。」とサンディに言われ、
「え?そんな格好してたかな?」と確認すると…。











ワルモノにしか見えないよ。><
| 有也 | 政治 | 22:53 | comments(4) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)