恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
体調不良で一言。
まだ終わらん…。
:解説:

※トイレ的な話があるので、食事中の方はご遠慮下さい。





相変わらず、体調不良が治まらない。
寒気も少しだけある。

数時間おきにトイレに起こされる始末。
行っても水下痢がちょっと出て終了。

食あたりだから、ロクにメシも食えない。
フランスパンの端っこをちょっぴり食っても吐き気が襲ってくる。
3日ほど断食をするべきかと考えるが、それはさすがにムリだと思い直す。

唯一の頼りは下痢・食あたり・水あたりに効く、ラッパのマークのヤツだ。
それをポカリスエットで流し込む。

ポカリでも飲んでおかないと水分が逃げて行くばかりな気がするのだ。
そのぐらい、トイレに行くと水下痢ばっかり出る。


あぁ、今後は焼き鳥に気を付けよう。
鳥料理でも刺身とモツ系には気を付けよう。

焼き鳥のシロだけは十分に焼かないと本当に危ないんだな。
勉強になったわ。

なんか下処理も不十分な気がしたんだよな。
ちょっと臭かったし。

普通はもっと水から茹でて煮こぼして臭みを抜いたりすると思うんだ。
なんだったら、その時に酒を浴びせておいたりすると思うんだ。

そういうのを一切やってなかったんだろうか。
その上で生焼けだったんだろうか。


だとしたら、今後もあの店から犠牲者が出るんじゃなかろうか。
保健所なり消費者センターなりに通報するべきか。

いや、でも友人の友人がやってる店なんだよなぁ。あー、ちょっと複雑。
一応、友人の耳に入るようにはしとくかな。


全然メシを食ってないのにオナカがちっとも空かない。
これが食あたりか…。
| 有也 | 健康 | 23:21 | comments(3) |
ちゃんと記号入れたよ。ごめんね有也さん。

体大丈夫ですか?
あ.大丈夫じゃないよね^^;;
お大事にね(..)
| Ж●bear●Ж | 2009/12/23 10:19 PM |
市販薬とポカリでよくのりきれましたね!
普通はどんなに口から水分をとっても全部流れでてしまい、脱水症状で命にもかかわるため即病院で点滴をうってもらって体に直接水分をいれます…牡蠣であれば間違いなく救急車コースですよ。

手足に痺れがあればまだ脱水症状で危険な状況なので、体を動かすのも辛いと思いますが病院に行った方がいいと思いますよ、頑張って下さい。
| ks | 2009/12/24 1:04 AM |
>Ж●bear●Ж
体は割と良くなったよ。
もう普通にメシも食える。

>ks
牡蠣の食中毒はヒドイらしいね。
牡蠣の食中毒原因は腸炎ビブリオとノロウイルスらしい。
鳥の場合はカンピロバクターが主だそうだ。
まぁ軽いコースで良かったというべきか。
痺れとかは無いので問題はないと思う。
| 有也 | 2009/12/24 6:27 AM |







 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)