恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
快眠で一言。
おぉ〜、よく寝た。
:解説:
最近、グッスリ寝れている。

普段は疲れるまで起きていて、電池が切れたら落ちるというような、
そんな不健康な生活をしていたんだけど、名古屋でよく歩いてるからか。


今回のGWは25年ぶりのオール晴天GWで、ずーっと天気が良いし、
なんだか陽気に誘われて街を散歩するのが楽しい。

夜になるとちょっぴり飲み歩きたくなるんだけど、
それ以前に眠くなっちゃうので寝ちゃう。


今回も天むすは食べている。(2回)
いつ食べても天むすは美味い。天むす最高すぎるだろ。
名古屋人がしょっちゅう天むすを食わないのかが謎。

今まで名駅の松坂屋に買いに行ってたけど、実は栄の松坂屋にもあった。
これからはもっと天むす頻度が増しそうな気がする。



それと、きしめんの美味しい店をタクシーの運転手に薦められたので、
そこにも行こうかなーと思っている。

味噌煮込みうどんの美味しい店も聞いたんだけど、
なんか店じまいしているように見えた。潰れてたのかな。
それともGWは休むのかな。


昨日、ムダにハンドルーターを買ってみた。

先日の江戸切子体験でちょっと面白いと思ったので、
なんだかガラス削りに興味が沸いてきたのだ。

連休が明けて東京に戻ったら、また江戸切子を作りに行こうっと。
今度はマイグラスも作りたいものだ。
| 有也 | 旅行 | 23:41 | comments(0) |







 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)