恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
ウォーキングで一言。
足が痛い…。
:解説:
高校時代、体育の授業で水泳をやった時の事を思い出した。

ウチの高校はクラスごとに体育の授業があって、
女子が向かい側のプールサイドで女性教師が指導していた。

なんだか少し恥ずかしがりながらキャッキャしている彼女らを見て、
「ホントにスタイルの良い女って少ないんだなぁ…。」なんて失礼な事を考えていた。

その頃の俺は水泳をやってたおかげで腹筋が6つに割れていたし、
人の事は言えないようなスタイルではなかった事をお断りしておこう。
(いや、クラスの女子のスタイルを評価する事自体が失礼だけど)

別にスタイルが悪い子ばっかりだったわけではない。
みんな割と普通だった。
なんというか、悪い意味で女性的なカンジ。

猫背に締まりの無いケツ、「太いからフトモモよねー」と主張する足。
なんだかとっても美しくない。
そうか、俺はデカいケツとタルんだ足が嫌いなんだ。
小さすぎるケツも細すぎる足もあまり好きじゃないんだけど。

そんな中、仲の良いウキエだけが輝くスタイルを持っている事を知った。
彼女は確か、小さい頃から柔道をやってたんだったか。
しなやかでタルんだところが無い、素晴らしいバランスだった。

割と幼児体型の女が多い中、マトモなプロポーションは彼女だけ。
あぁ、やっぱりウキエは心身ともに健やかなんだなぁと感じた。

他の人が喋りかけてこないくらい俺が不機嫌な時でもウキエは俺を心配してくれたし、
荒れてる時も「あんまり女の子泣かせちゃダメよ?」と諭してくれた。
彼女がいなかったら、俺はもっと悪いヤツだったと思う。
慈愛の心がある子だったなぁ。


その当時、俺の体重は58kgぐらいだったと思う。
そして、現在は66.2kgだった。
さっき測ってちょっぴり泣きそうになった。

そんなわけで、そろそろまた運動をしようと思う。
なんだかちょっとプクッとしてから運動を始めて、また元に戻して、
そんな周期が2年ごとにあるような気がする。
目標を達成すると、パッタリとやらなくなっちゃうからなぁ。

2年前、大磯での生活に向けてジムに通っていたが、
その当時は6月1日(64.4kg)から始めて、7月22日(59.6kg)で目標達成している。
内臓脂肪レベルは4から3になっていた。

現在は66.2kgで内臓脂肪レベルが6。
やべぇ。これはやべぇ。

というわけで、昨日からウォーキングを始めた。
久々の運動なので、足が痛い。かなり痛い。

出来れば、腹筋をまた6つにしたい。
いや、この脂身の下にちゃんといると思うんだけど。


起きたら水をコップ2杯(約500ml)、野菜ジュース(1日分の野菜)を1本。
それらを摂取した方がいいとエライ人に言われたので、それを守ろうと思う。


こうやって書くと守れるんだよな。
俺はウソつくのが好きだけど、自分への決め事は守るから。

キレイめのシャツに太めのオナカは似合わないんだから。
しっかり頑張ろう。
| 有也 | 健康 | 23:54 | comments(8) |
共学の高校で水泳の授業があるって珍しいですね゚゚!
制服ってお腹も二の腕もお尻もプリーツで隠せちゃいますもんね・д・
でも有也さんって私服の学校?とかでしたっけ゚д

ウォーキングいいですね!何分くらい歩いてますか^^^?
私は30分〜1時間歩くと家に付いてます。
| 紗来 | 2010/06/09 6:35 AM |
シューズは買いました?
私もたるんできたのでランニングしてるんですが、ランニング用のシューズは必須です。クッションが効いてて足が疲れにくいらしいです。ウォーキングにもいいと思いますよ。
私は膝がいたいんですが…
有也さんも走りましょうよー
| ほるす | 2010/06/09 9:42 AM |
>紗来
あ、やっぱり共学で水泳が一緒って珍しいのかな。
ウチは私服の都立高だったから、制服は2〜3人だった。
ウォーキングは最低60分と考えているよ。


>ほるす
靴は特にランニングシューズというわけではないけど、
ナイキのウォーキング用に買ったヤツだから割とラク。
普段が堅い靴だから、かなり違うわ。
走るのはもうちょい後かな。まだ足が慣れない。
| 有也 | 2010/06/09 4:54 PM |
もうすぐで水泳やだな.....ほんとで水泳は嫌い.....。
小学生の頃はプールに「赤虫」とか浮いててほんとに入りたくなかった.....プール掃除のときも腕に赤虫がついてて気持ち悪くなった 泣

トマトは本気で間違えましたよ 笑
亜李は友達とかみんなに「変な人」ってよく言われますよ 笑
| 亜李 | 2010/06/09 7:54 PM |
また目を背けたくなる
ような記事で2回目で
やっと最後まで読みました(-_-;)

私も目標達成したあと
まさに有也さんが
水泳の授業で見たような
残念な体型になってしまったんで
なんとかしないとです(ToT)
前は2日に1食!って
ことしてたのに…
もう出来そうにないです(汗)


私の高校は水泳の授業
自体がないので
ないならないで
ある学校がちょっと
羨ましいです(*^_^*)
| saki | 2010/06/10 8:18 AM |
>亜李
赤虫か。うちの高校のプールにはいなかったな。
ちゃんと塩素を入れてないんじゃね?

トマトは素ボケだったのか。
ちょっと頭の弱い子なのか。よし、把握しとこう。笑


>saki
目を背けても脂肪が減るわけじゃないのだぞ。
そして、食事制限によるダイエットは痩せるというよりも、
痩せこける方向に行ってしまうので良くない。
ビタミン不足で肌も荒れるし、体調不良の元になる。
骨もスカスカになって思考能力も低下する。良い事無し。
運動せずに健康的にダイエットなんてムシの良い話はないんだぞ。
さぁ、とっとと運動なさい。くびれを作るためには腰をひねると良いよ。
| 有也 | 2010/06/10 3:50 PM |
有也さん
おはようございます(>w<)

私も、運動をサボっていたので…
だいぶ可愛らしいぜい肉がタプンタプン
顔をのぞかせちゃってます(笑)


なので
2〜3日前から、ヨガを再開させました。
空手を復帰し、家では筋トレ&ヨガを
するようになりました。
でも、一番プロポーションが良かった時期は
水泳を習っていた頃だったなぁ〜って
今頃、気づきました。

毎日、ヨガなどをして、
水泳を習っていた頃のプロポーションに戻します!


寝る前と起きたら、水を飲んだらいいっていうことは
知っていたけど
野菜ジュースも飲んだ方がいいっていうのは、
知りませんでした^^
野菜ジュースも、とり入れようと思います(・∀・)ノ
| ブッチ | 2010/06/11 9:22 AM |
>ブッチ
なにそのオナカ。ウケル。笑

ヨガの呼吸法は意外とキツイらしいねぇ。
燃焼効果も高いとか。ホントかどうかは知らんが。

水泳をやっている人は体型が引き締まるよね。
でも、肩の肉が付きやすくなるような気もする。

野菜ジュースは『1日分の野菜』ってのを飲んでるよ。
一応、野菜を多めに摂ろうかなぁと思っているけど、
特に食事制限などはしないつもりだ。
ただ、夜にあまり食い過ぎないようにはする。
| 有也 | 2010/06/13 7:48 AM |







    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)