恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
1983年辺りの洋楽で一言。
鳥肌が…。
:解説:
以前、ある人のブログでパチンコ『蒼天の拳』のテーマソングが
激しくオススメされてたので聴いてみた。



PVが残念すぎるけど、悪くないメロディー。
歌詞は原哲夫さん自らが書いたとか。


で、なんかちょっと昔のロックっぽくていいなぁと思って聴いてたんだけど、
その時にふと思い出した曲がなんだかわからなかったので検索してみた。

歌は完全に思い出してるんだけど、そもそも曲名も知らないし、
どんなバンドが歌ってたのかもさっぱりわからない。

そういえば、どっかの会社が鼻歌検索できるソフトを作ったと聞いたような…。

そう思って検索したら、あったぜmidomiィィィ!
マイクを繋いで、サビを鼻歌を歌ってみると、2個ヒット。

しかし、それは探してた曲ではなかった。
歌いだしのところも思い出したので鼻歌を歌ってみると…。

来たコレ。

Asia - Don't Cry


もう懐かしすぎて鳥肌モン。

調べてみると、このAsia(エイジア)というバンド、
既に有名だった4人が組んだスーパーバンドとして期待され、
初めてのアルバムで全米No.1に9週連続でチャートイン。
日本でも、この『Don't cry』がヒットしたんだそうな。

俺が聴いていたのもかなり小さい頃だったと思う。
多分、小学校低学年の時じゃなかろうか。

当時、ウチの車はトヨタの初代タウンエースで、
手動サンルーフの屋根を開けて、兄貴と一緒になんかの歌を歌っていたものだ。

オトンの録音したカセットテープの中に、この曲も入っていた。
とにかく、オトンセレクションは洋楽の名曲ばっかりだったと思う。
ビートルズ然り、イーグルス然り、ビーチボーイズ然り、ロッド・スチュワート然り。

シンディローパーはあまり好きじゃなかった。
なんか頭が悪くなりそうな声だと思っていた。

Take On Meもいいよね。


当時、ディスコでこの曲が流れるたびに、
イントロ部分(0:26辺り)で「パッパパラッパ♪」と言いながら、
手の振り付けだけをしていた常連グループがいて、
それがパラパラの起源になったんだとか。

ってか、この時代にこのPVはセンス良すぎるだろ。
鳥肌立ったし、ちょっとグッときたぞコレ。

Eurythmics - Sweet Dreams


この曲もなんだか頭に残ってるなぁ。
今でも通用しそうなビジュアルだわ。

RUN-D.M.C. Walk this way


エアロスミスとヒップホップの融合。
単なるサンプリングだけにとどまらず、
PVにはエアロスミス自身も出てくれているというウルトラ名曲。
サービス良すぎるだろ、エアロ。

この頃のエアロのシャウトを聴いていると、
やっぱりB'zの稲葉はエアロが好きなんだなぁとわかる。

そして、やっぱりコレ。
Eagles - Hotel California



古い洋楽と言えば、
俺はあまりビートルズを紹介してないような気がするけど、
ビートルズの曲はほとんどまんべんなく好きだからってのと、
わざわざ紹介するまでもなく、ビートルズは基本でしょ?
むしろ、聴かない人なんているの?ってくらいに思ってるからか。

ビートルズの曲を一度も聴かずに人生を終える人なんかいないだろうし。
お店のBGMにもよく使われてるし、番組のイントロにもあったりするし。

ビートルズはそれくらい避けようがないと思うんだよね。
わざわざCDを買って何度も聴くかどうかは別として。


でも、あえて挙げようか。
とりあえず、これだけ。



サイケだよねぇ…。
初めてコレ聴いた時、ちょっと頭おかしくなりそうだったもん。


それと、やっぱりこれらも。

Strawberry Fields Forever


この時期が一番好きかも知れない。

Penny lane



オノ・ヨーコは嫌いだ。
2人が出会わなければ、もっと名曲がいっぱい出来ていたろうに。

異論は認めるが、耳は貸さない。
| 有也 | 音楽 | 19:51 | comments(7) |
Take On Meはこないだ初めて見て凄いと思いました!

NHKの80s洋楽倶楽部
やってるとついつい見いってしまいますw

女子として外せないのはDURAN DURANw

POLICEも好きだな〜♪

映画につなげると「フット・ルース」なんか見てると
何だかわくわくしちゃうw

家にLIVEAID(85年に行われた20世紀最大のチャリティーコンサート)のDVDがあるんですが結構な頻度で見ています(・∀・)



| 綾香 | 2010/11/03 4:54 PM |
かっこいいでしょwww蒼天の拳w
まぁ、設定6でも負けるけどね・・・。
| リカ | 2010/11/04 3:32 PM |
>綾香
NHKの80s洋楽倶楽部は知らなかったわ。
8日に一挙再放送するみたいだから、見てみる!

LIVEAIDは伝説になってるよなぁ。
俺もDVD欲しい!


>リカ
設定6で負けるってどんだけシブイんだよww
北斗ファン、カモられすぎだろww

俺はもうマジカルカーペットみたいな羽モノしかやらんぞw
デジタルは信用できんw
| 有也 | 2010/11/04 5:52 PM |
おぉ!SweetDreamsだ。
この曲は、マンソンのカバーで知り衝撃を受けましたねぇ。
歌詞も好きです。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6668761
| よーこ | 2010/11/05 4:13 PM |
>よーこ
奇遇だな。
実は俺もYouTubeでマンソンカバーを聴いて、
これを載せようと思いついたんだ。
| 有也 | 2010/11/05 9:12 PM |
音楽についてのブログ、
楽しく読ませていただきました。

職場の仕事出来る系男子に、
「最近ブログにアップされてた
The Yellow Monkeyって
良くてiPodに入れようかと
思ってる」と、話の流れで
おしゃべりしていたら、
「え、それどストライクですよ」
とのコメントが。
「イエモンでしょ?吉井さん
恰好良いですよね」と
意外な反応が。
どこかのウリャウリャ系男子が、
少数派だと言っていたのに。

エアロスミスはよく知らないが、
映画「アルマゲドン」の
エンディングにかかる曲が
ステキなので、多分他にも
ステキな曲があるのだろうと思う。
| savetheearth | 2011/09/24 1:41 AM |
>savetheearth
よく見ると、大文字の部分だけが全角になってるな。
なんか変だと思ったわ。
ウチのブログは半角の方がキレイに表示されるんだ。

THE YELLOW MONKEYのファンは少数派だよ。
多くはGLAYだのラルクだのを聴いてた時代だもの。

エアロスミスは結果として、アルマゲドンのが一番有名になったよね。
一般に知られてるのもアレくらいなんじゃないか。
| 有也 | 2011/09/29 1:03 AM |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)