恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
YouTubeで一言。(J-HIPHOPの先駆者編)
あぁ、懐かしい。
:解説:
谷啓さんが死んじゃったね。
自宅の階段にで転落、脳挫傷で逝ってしまったらしい。

植木等もハナ肇も青島幸男もいかりや長介も谷啓もみんな死んでしまった。
残念です。非常に残念です。

どうか安らかに。


そんな今日は懐かしのブッダブランド&シャカゾンビ。
ちっとも関係無いけど。

【BUDDHA BRAND】
1990年ごろニューヨークで結成。
1996年cutting edgeよりメジャーデビュー。
DEV LARGE,NIPPS,CQの“無敵の3本マイク”+DJ MASTERKEYによって構成される。


【SHAKKAZOMBIE】
1995年にアルバム「SHAKKATTACK」を発表した後、
1996年cutting edgeよりメジャーデビュー。
同年にはBUDDHA BRANDと『大神』を結成しさんピンCAMPに参加する。


大神 - 大怪我


BUDDHA BRAND - 人間発電所


現在のJ-HIPHOPバンドで彼らの影響を受けてないヤツはいないってほど、
J-HIPHOPに多大な影響を与えた、いわば神様的存在。

先程の『人間発電所』は加藤ミリヤのデビュー曲『夜空』に大きくサンプリングされている。
さらに加藤ミリヤのデビュー時にはブッダブランドの3人が客演している。

04年頃、有線から人間発電所のイントロが聴こえた時、懐かしさに鳥肌が立った。
そして、聴こえて来たのが加藤ミリヤの『夜空』だった。



俺はJ-HIPHOPの大半が嫌いだ。
浮かれたバカがダジャレ言って騒いでいるだけである事が多いからだ。

しかし、中にはメロディーとかがあったりもするので、
あんまり食わず嫌いをせずにまずは聴いてみる必要もある気がするのだ。


HIPHOPと関係無いけど、少し前にマキシマムザホルモンを聴いてみた。
食わず嫌いもイカンなぁという想いで。

そして、この歌だけはスゲェなぁと思った。

マキシマムザホルモン - 爪爪爪


良い声してるよなぁ、このデブボーカルギター(弟)。
悪いが、ドラム(姉)は歌わなくていい。


食わず嫌いをしなくなったんだよ、最近は。
エライ?笑


すっごく関係無いけど、
居酒屋『金の蔵』の山盛り大トロサーモンハラス刺身は美味しい。
あれで均一料金270円はすごい。




最近増えている『銀だこハイボール』も一度だけ行ってみたい。
一度だけでいい。

ウイスキーはあまり好きじゃない。
ブランデーもそんなに好きじゃない。
| 有也 | 音楽 | 20:15 | comments(4) |
バンドやってる友達が
マキシマムザホルモン好きだったんで
知ってたんですけど聴いたの初めてでした!
ギターの方、良い声してますね^^

最近あたしはsuperflyにハマッてます♪
歌うまいし、人柄も素敵で好きです!
| 流衣 | 2010/09/13 11:33 PM |
その人よく知らないけど、安らかに天国に逝って欲しいです.......。

なんやかんやでおじぃちゃん好きです←
| 亜李 | 2010/09/14 8:31 PM |
>流衣
俺も名前だけは知っている程度だったんだけど、
割と最近知り合った人が激しくオススメしてきたから聴いたんだよね。

Superflyは『How Do I Survive?』を聴いた時にいいなぁと思った。
ワールドカップのテーマソングも良かったよねぇ。


>亜李
人生経験の豊富な人と話すと為になる事も多い。
俺はある老人のブログをたまに読んでいるんだが、
やっぱり含蓄があって良いものだよ。
| 有也 | 2010/09/14 9:34 PM |
>俺はJ-HIPHOPの大半が嫌いだ。
浮かれたバカがダジャレ言って騒いでいるだけである事が多いからだ。

日本ではそれがHIPHOPとメジャーでは認識されるようになってしまいました。


大怪我も人発も今聞いても超かっこいい!
サンピンのDVDでてるの知ってますか?是非!
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%94%E3%83%B3-camp-DVD-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B0000E6YWQ
| じ | 2010/09/15 10:15 PM |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)