恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
アレを探して一言。
アレないなぁ…。
:解説:
金曜日は東京でも雪が降ったね。


そして、新宿では無差別殺人予告が出ていた。
俺はまさに新宿駅近辺でプラプラしていたのだ。
予告の場所は南口ハイウェイバス入口付近で、俺がいたのは主に東口〜歌舞伎町だったけれど。

なんか結局は犯行予定時刻の21:00には犯人が捕まってたらしいね。
警察の逮捕スピード早すぎだろ。

NintendoDSiでスーパーから2ちゃんねるに書き込んでた男子中学生だったとか。
「どのくらいの騒ぎになるか見てみたかった」だとか。

威力業務妨害の容疑で逮捕ということだったが、どうもそれだけで済ませるのは甘い気がする。
大勢の人が迷惑を被っているわけだからねぇ。
捜査費用もかかっているわけだし、警戒に80人も警察官を動員してるし。

みんなからオシリペンペンされればいいんじゃないかな。
公開でやると逆に目立てて喜ぶか、屈辱でトラウマになるだろうから、
警察署とかで当日張りこんでた警察官の方々にペンペンと。
そして、最後はお父さんお母さんが頬をペンペンと。

んで、最後に俺が鼻の穴にゼロ距離でオナラを。
「牙突・零式(がとつ・ゼロしき)!!」とか言いながら。
いや、るろうに剣心とかよく知らないけど。

イタズラはしてもいいが、程度によるんだよね。
度が過ぎたら叱らないと。罪と罰を教えないと。


さて、そんなわけで新宿にいたんだけど、途中から赤井と合流して秋葉原に行ったんだ。
ちょっと買いたいモノがあってね。
まだちょっと言えないんだけど、趣味的なアレで。

アレがアレでアレでして。ヘヘ!へへへ!
まぁ、そのうちブログに載せるよ。
アレがアレになったらアレだから。


さて、今日はメグとSaityと3人でメシを食いに行った。

メグから誘いの電話が来たので、何か相談ごとかと思ったが、普通にご飯のお誘いだった。
「Saityも家に居るのかな?」と言われた時点で、『あぁ、サシ呑み語りモードではないのか』とは思ったが。

先にSaityと合流して、「メシ?呑み?」と聞かれて、
俺は「メグがどういうつもりかわからんのだ。」と答え、
2人でどこに行くかをアレコレ考えていた。

俺は口には出さずに『メシならびっくりドンキーとか行きたいかも』と思っていた。
Saityは割と飲む気マンマンだったのだ。

さて、メグが駅で合流して、「どこ行く?」と聞いたら、
メグは「BigBoyかお好み焼きかぁー…」と切り出した。

びっくりドンキーいいなと思っていた俺は、同じような発想のBigBoyに賛同した。
(BigBoy=ハンバーグ&ステーキレストランチェーン店)

「びっくりドンキーより美味しいの?」と聞くと、
メグに「びっくりBoyは〜。」と混ぜこぜで言われる。

さらに「サラダバーがあってイイよ。」との答え。
美味しいかどうか聞いたんだが、まぁいいか。
サラダバーはいいね。美味しいかどうかは別にして。

実は初BigBoyの俺。
オススメっぽい大俵ハンバーグは食べた方がいいのかと思って、
山盛りおろし大俵ハンバーグ&グリルチキンとスープサラダバーセットにした。

感想を一言で言うと『レアと生を勘違いすんな、しかもステーキじゃなくてハンバーグだろ』というところか。
成形肉を半生で持ってくんな。
ペレットで焼くのが楽しいと言う人もいるんだろうけど、それはステーキだけでやるべきだと思う。

コーンスープは薄いのかと思ってたけど、思ってたほど薄くは無かった。
マズくはないけど、デニーズのコーンスープには足元には及ばない味だった。

冷えた夜にはデニーズのコーンスープが最高なんだよ。
17歳の冬、寒くてひもじくて死にそうな時に「あの…何か食べるものを…」とデニーズ(バイト先)に行ったら、
裏口から出てきた先輩が閉店後に残ったコーンスープを分けてくれたっけ。

あれは今まで飲んだコーンスープの中で一番美味しかったなぁ。
ちょっと泣きそうなくらい美味しかったなぁ。

いや、ただ遊び歩いてオナカ空いたから、ひもじい子のフリして寄っただけなんだけど。
「ありがてぇ……ありがてぇ……!!」的なカンジでムダに感動したがりだったんだよね。気分的に。
まぁ、ヒマだったんだね。


さて、話を戻そう。
メシを食った後はジョナサン(ファミレス)へ。

なぜこっちに来たかといえば、BigBoyが禁煙だったから。
Saityとメグはまだ喫煙者なもんで、吸いたくてたまらんらしいのだ。

久々のジョナサンは狭い方のサイドにある喫煙席に副流煙を遮るガラスのついたてが新しく作られ、
喫煙者の肩身がますます狭いカンジになっていた。
これも時代の流れだよねぇ…。昔は広い方が喫煙席だったんだけどねぇ…。

注文したのは黒糖わらびもちソフト 緑茶&黒蜜つき。


俺としたことが、すっかり女子の食い物を…。
これも時代か…。笑

黒糖のかかった餅といえば、山梨名物の信玄餅だよね。
あれはわらびもちではないけれど。
個人的にはお土産でもらうと割と嬉しい。

そして、ソフトクリームはみんな好きだもんね。
俺は昔からアイス好きだし。

となると、黒糖わらびもちソフト 緑茶&黒蜜つきも別に婦女子の食い物じゃないよね。
うん、ちょっとキビしかったかもしれない。笑

そういえば、業務用ソフトクリームって乳脂肪分が高いヤツの方が値段が高いんだよね。
味が濃くて美味しいソフトクリームは乳脂肪分が高いヤツが多い。

しかし、高すぎても良いものじゃないんだよね。
池袋駅構内にある牛乳スタンド : 牛乳バーには乳脂肪分がメッチャクチャ高いソフトクリームが売ってるんだけど、
あれを食った時に『乳脂肪分が多けりゃ良いってもんじゃないんだな』と痛感したもの。
“痛感”だね。“実感”じゃなく。

その日は俺の体調が悪かったのか、もしくは甘いものを食べた後だったのかもしれないけど。
なんか脂っこいようなカンジがしたんだよね。
んー、リトライしたら感想が変わるのかなぁ。


おおっと、話を戻そう。

そんでジョナった後にドンキホーテに行って、あれこれ見て回って帰った。
お目当てのモノが無くて残念。

例のアレはどこに行けばあるのだろうか。
やっぱり専門店に行かないとダメかなー。
アレをアレしたいんだけどなー。

まぁ、いずれ載せられると思うんだ。
上手くいけば。
| 有也 | 企画 | 23:04 | comments(2) |
今日も1番みたいです^^(笑

メアドは、入れなくて良いんですね!
それが原因でコメ出来ないかと思い、聞いてみました。
「あれ?前アド入れてたっけ?」みたいな・・・


アレってなんですか?
めちゃ、気になります。
ブログに載ることを、願っときます。

乳脂肪が多い生クリームって、不味いですよね・・。
私も、1回乳脂肪が多い生クリームが使われているケーキを食べたことがあります・・。父のおとくいさんの方に頂いて・・。
アレは、かなりきつかったですよ。
美味しそうに食べるのが大変でした(笑。

気になってはいるのですが、私はBIG BOYに行った事はありません・・
TVで観て美味しそうだなって思うんですけどね。

食べるなら、ハンバーグが白いチーズに包まれてるハンバーグを食べたいです^^







| みね | 2011/02/14 5:11 PM |
>みね
アレはいずれ載せるかもしれない。
俺の中での確率は90%を超えてるから、多分だけど載る。

乳脂肪分が多すぎるとクドいよね。
脂は適度が美味しいんだね。

BIGBOY>>>>>>びっくりドンキー
個人的にはそんな感じ。チーズパケならマシかなぁ。
| 有也 | 2011/02/15 7:26 PM |







1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)