恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
煩悩コントロールで一言。
フルで聴きたい…。
:解説:
『龍が如く』のシリーズを作ったスタッフが手がける最新ゲーム、
2012年2月16日に発売予定のPS3/Xbox360用ソフト『BINARY DOMAIN(バイナリー ドメイン)』にて、
吉井和哉さんが歌うテーマソング「煩悩コントロール」が流れる最新プロモーションビデオを公開。



これで吉井和哉さんのファンが増えたらいいな。
っていうか、普通にゲーム性がスゴくて面白そう。

ボイスチャットでCPUキャラに名前を呼びかけるとちゃんと反応して、
「突っ込め!」とか「集合しろ!」とか言うと、その通りに動いてくれる。

Rioのプレイ動画。


かなりアツくなれるゲームっぽい。
FPSは苦手だけど、これならやってもいいかもしれない。


吉井さんの新曲『煩悩コントロール』は1月18日から着うたで先行発売。
レコチョクだと待ち受け画像がもれなくもらえるらしい。

「どうせCD買うから、別に着うたはいいや…。」と思っていたけど、
待ち受け画像があるのか…それなら購入しちゃおうかな…。

あっ、乗せられてる。笑
| 有也 | 音楽 | 23:39 | comments(2) |
「龍が如く」は、倒す相手がゾンビなので怖いですが
『バイナリー ドメイン』は、ロボットなので
戦闘系のゲームが好きな女子もできますね。

してみようかなって気になります。
| ブッチ | 2012/01/19 11:40 PM |
>ブッチ
龍が如くは基本的にヤクザ同士の戦いで、
ゾンビと戦うのは『龍が如くOF THE END』っていうシリーズだけだよ。

バイナリードメインはロボットと人間の合体した奴なので、
皮膚が剥がれてロボットが出てくるようなグロシーンもある。

しかし、女の子はゾンビゲーム好きが多いような気もする。
俺の知人でもゾンビ好きは女の子ばかり。
怖いもの見たさだろうか。
| 有也 | 2012/01/20 12:25 AM |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)