恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
数え役満で一言。
生まれて初めてだ!
:解説:
小学1年生くらいから、正月になるとたまに家族でマージャンをしていた。

最初はチートイツ(七対子:通称ニコニコ)という同じ牌2個ずつを7組そろえる技しか教えてもらわず、
それだけをひたすら目指して雀牌を並べていた。

(七対子:チートイツ)
chuuchuuman1man1man4man4pin3pin3pin7pin7take2take2take6take6
(画像提供:麻雀ルール・無料ジャン様)


小学校中学年になると、今度はトイトイ(対々和)を教えてもらった。
同じ牌を3つ×4組とアタマ(同じ牌を2つ)でそろえる技だ。

(対々和:トイトイ)
chuuchuuman1man1man1man4man4man4pin7pin7pin7take2take2take2
※対戦相手からポンをすることでそろえる技
※全ての刻子(コウツ:同じ牌を3つ)を自分で揃えた場合は四暗刻(スーアンコー)という役満(最高得点の技)になる


中学になってから、Saityが持っているマージャンのゲームをしょっちゅうやっていた。
スーパーファミコンソフト『喜国雅彦の雀闘士銅鑼王2』とかいうヤツだった。
色んな音楽をかけながらやってた。全ての役はその時期に覚えた。

家から麻雀牌を持ってきて、イカサマの練習をしてみたりもした。
ツバメ返しは難しすぎて出来ないことがわかった。

メグも含めた女友達5人くらいにマージャンのルールを教えたりもした。
教えていると、飲み込みの早い人と遅い人がいるのがよくわかった。


高校生になって、ピザ屋の配達バイトをしている時、先輩らに付き合って初めて雀荘に行った。
俺らが帰る頃には寝ちゃっていたおばあさん店主と、生まれて初めて飲んだ梅こぶ茶が印象的だった。

雀荘には梅こぶ茶が定番として置いてある。
そして、先輩らもみんな梅こぶ茶を飲む。

タバコをくゆらせつつ、梅こぶ茶をすすり、腹が減ったらカレーヌードルを食べる。
そうやって雀卓を囲む空気は何とも言えない。

麻雀マンガを読んだりすると、殺伐とした空気の中で、
「ククク…まるで白痴だな…。」とか言ってたりするけど、
俺らが打っている時は捨て牌がchuuman1chuuこうなっていたら、
「トマト!」と言いながらクルクル回すのがお約束になっていたりする。

過去にも『梅昆布茶で一言。』ってブログで書いてたね。
俺、検索してたら自分のブログが出てくることってすごくよくあるんだよね…。


さて、そんな俺は今でもたまーにケータイでモバゲーアプリのマージャンをやっているのだが、
ゲームとはいえ、割とこれはよく出来ている。(変な仕込みとかがなさそう)

変な麻雀ゲームは敵が超強くて、3巡目くらいで清一色(チンイツ:同じ絵柄のみでそろえる)をロンされたり、
しょっぱなから役満を出されたりするという萎えゲーだったり、
逆に自分の運がメチャクチャ上がったかのように錯覚するくらい手牌が良すぎるヌルゲーだったり。

モバゲーアプリのこれは割とそういうサクり(地元語:インチキの意)がないのがいい。
そのモバゲーアプリで生まれて初めて数え役満を出したのが嬉しくて今日のブログになったのだ。



リーチ 1飜
一発  1飜
役牌  2飜
対々和 2飜
三暗刻 2飜
混一色 3飜
ドラ4 4飜
15飜 数え役満



四暗刻狙おうかなーと思ってたけど、それがムリそうで、
それでも三暗刻や混一色を含め、かなり高い点数になるだろうとは思っていたのだが、まさかの数え役満だった。


マージャンがわかる人にしかわかってもらえないけど、
どうしてもこの感動を書きたくて書いた。
| 有也 | ゲーム | 23:27 | comments(6) |
アカギ乙w
数え役満すごいwww
最近麻雀全然やってないけど、前にゲームで四暗刻あがったよ!
テレビでプロの人の麻雀見てたら役満あがって鳥肌たったことあるおw
| リカ | 2012/02/13 11:23 AM |
たまーに見に来るんだけど、ちょいちょいSaityの名前が書いてあっておれの好みとか、昔話とかよく覚えててくれておまえいとおしいよ。
| Saity | 2012/02/14 2:21 AM |
>リカ
アカギ面白いよな。
最期は非常に残念だったが、あれもまた潔し。
役満はどんな手でも引きの強さが肝心だもんな。
天和とか地和とか人和とか一度でいいから出してみたい。
テレビとかで見ると胸が熱くなるよな。
アニメ『アカギ』の声を演じた萩原聖人がテレビで出した大三元は鳥肌モンだったよ。


>Saity
いとおしいのはこっちも同じだぜ。

あのマージャンゲーム『喜国雅彦の雀闘士銅鑼王2』は、
後にヤングサンデーで『日本一の男の魂』とかを描いてた人だったわ。
あの『日本一チ◯コがキレイな男』とかの4コマ描いてた人。

たまにはマージャンやりたいな。
今度、久々にやるか。
| 有也 | 2012/02/14 9:16 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/11/23 3:18 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/12/11 3:44 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/10/07 5:25 AM |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)