恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
ブロウで一言。
えぇ〜。
:解説:
なかなか面白いPVを紹介する。

アルクアラウンド - サカナアクション



スペースシャワーTVのMUSIC AWARDは繋がりが濃いところに受賞アーティストが多かったり、
やっぱりどうも選考が偏ったりしてるような気がするけど、これはフツーに良かった。

昨今は○○賞などとワケのわからん賞を作る会社が多いけど、
日本人は賞というものをありがたがりすぎる。

食品なんかでよく『モンドセレクション特別金賞受賞』とかシール貼ってるけど、
あれに応募してくるの日本人だけだってよ。
しかも、出品するのに1000ユーロかかるんだってよ。
しかも、特別金賞って1つじゃないんだってよ。
いくつでもいいんだってよ。毎年50個は与えてるんだってよ。


ブロウ(2001年・アメリカ)
ブロウ [DVD]

【出演】
ジョージ・ユング:ジョニー・デップ
マーサ・ユング:ペネロペ・クルス
ディエゴ・デルガド:ジョルディ・モリャ
バーバラ・バックリー:フランカ・ポテンテ
アーミン・ユング:レイチェル・グリフィス
フレッド・ユング:レイ・リオッタ
デレック・フォーリール:ポール・ルーベンス

【あらすじ】
1960年代、幼馴染みとカリフォルニアに訪れた青年ジョージ・ユングは、あるきっかけからマリファナの売人になり、
スチュワーデスの恋人を運び屋にし、ニューヨークなど東部でのドラッグのルートを確立する。
そして事業は成功し、ボストン・ジョージという名でまたたく間に知れ渡るが、マリファナの不法所持で逮捕されてしまう。
しかし刑務所で南米人のディエゴと出会ったことでコロンビア産のコカインルートを手に入れることになるのだった…。

【感想】
この映画はジョニー・デップ&ペネロペ・クルスを前面に押し出して、ペネロペをヒロインのように扱っているが、
本当のヒロインはバーバラこと、バービーだったと思う。
ちなみにペネロペは1時間経った頃にようやく出てくるが、別に良い役ではない。味のある役でもない。
期待度が高かったのだが、実際に観てみると『だからなんだ』と思ってしまう。
金を稼ぎたいだけのヤクの売人、ジョージ・ユングの半生の記録でしかないため、主人公に成長が無い。
なんというか何を伝えたいのか、何が目標なのか、その辺が全く無い、芯の無い映画だった。
ただの売人から成り上がって裏社会の顔役になる映画なんかもあるだけに、これを観るべき理由は少ない。
一言で言うと、ジョニー・デップとペネロペ・クルスのムダ遣い映画。

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6.5点)


プロジェクトA2 史上最大の標的
プロジェクトA2/史上最大の標的 デジタル・リマスター版 [DVD]

【出演】
ドラゴン:ジャッキー・チェン

【あらすじ】
20世紀初頭、清朝末期の香港。
犯罪多発地区である西地区を統治する警察署長のチンは暗黒街のボスと結託して絶大な権力を握っていた。
その無法ぶりに頭を悩ませた警察局長は前作で海賊の討伐に貢献した水上警察のドラゴンを新署長に任命する。
ドラゴンはまず警察と黒社会の癒着を断ち、見事に犯罪組織の一掃に成功する。
続いて警視総監邸で行われる舞踏会の警備に取り掛かるが・・・。

【感想】
今回は司令官なんかは出てくるが、ユンピョウとサモハンは出てこない。残念。
アクションは色々と凝っていたが、全体としては何か物足りない。
悪役がかなりゲスなので、「ちくしょう!早くとっちめてくれ!」という気分にはなるものの、
ラストでもそこまで派手にとっちめてくれるわけでもない。
俺はアクション映画に限っては、ラストがとても大事だと思うので、そういう点では不完全燃焼だった。

評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)


俺はイスだけで3人くらい倒すジャッキーとか、その場にある物を駆使して戦うジャッキーが好きなのかもしれん。
ポリスストーリーとかの方が、ジャッキーの小物を使った技は多かったかな?
| 有也 | 映画 | 23:58 | comments(4) |
こんばんは☆
お久しぶりです。


映画いいですよね。
今、私が観たい映画は白夜行です。

堀北真紀希が好きで出演している映画などを
全部観ようかなぁ〜と思っているほどです。


この前、テレビで「シックス・センス」という映画が
放送されていたのですが…よかったですよ。

よければ、一度観てください。
| ブッチ | 2012/06/14 7:56 PM |
>ブッチ
うっす。久しぶり。

『白夜行』は2時間の映画で終わるような話じゃないぜ。
ドラマシリーズがあったから、そっちを観たらどうだい。

俺はドラマの方を観たんだけど、なかなか良かったよ。
ドラマ版は山田孝之と綾瀬はるか。刑事役に武田鉄矢。

『シックス・センス』は話題になったからねぇ。
俺も公開してちょいしてから(2000年前後)ビデオで観たかな。
今では割とよく見る手法だけど、当時は斬新だったね。
| 有也 | 2012/06/15 12:39 AM |
サカナクションのこの曲好きです^^
以前にスペースシャワーTVで流れていたのを聴いて、
私も惹かれました。

偏り、確かにあるかも。


・・驚きです。金賞受賞シールよく見ますね。

付いているものに、美味しいのかな。・・と思うし
やっぱり目を引かれます。
ああ、好きなのかな。

なんの意味もない賞・・功績でもなんでもないな。
きっと他にもおかしいものでたくさん溢れているのを
私はどれだけ知らないのだろうなぁ。
| さつき | 2012/06/16 6:33 PM |
>さつき
サカナクションなんだ…。
完全にサカナアクションだと思っててそう書いちゃった俺。笑

どんな会社でも偏りは出てくるだろうね。
単なる人気投票じゃ本当に良いバンドではなく、アイドル系が選ばれるだろうし、
“誰か”が選ぶ以上は偏りが生じて当然だとは思うけど、変なヒイキは少ない方がいいかな。

何の意味もない賞…とはいえ、
俺が大好きなお菓子にも金賞受賞マークがあったりすることも多々。
ティラミスチョコ美味しいよ。たべっこどうぶつも。
| 有也 | 2012/06/16 11:20 PM |







1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)