恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
政治ニュースで一言。
まったく…。
:解説:
政治ニュースについて書く前に、訃報があった。

俳優の地井武男さんが亡くなったらしい。
『ちい散歩』の復帰を願っていたので、非常に残念だ。

心よりお悔やみ申し上げます。



さて、政界では小沢一郎が民主党を割ろうとしていることで、政変が起ころうとしている。
表向きの理由は『消費税増税反対』だ。

「小沢先生に命を預けます!」と小沢に民主党への離党届を預けた議員も40人以上いる。
民主党を生かすも殺すも小沢次第、というような状況である。

大量に離党されれば、民主党は過半数を維持できず、政権与党ではなくなってしまう。
国民の大半は「クソ民主党をぶっ壊してくれ!」とは思っているので、小沢にとっては追い風となっている。

小沢は「もし離党するのであれば、新党を立ち上げるという選択肢もある」と匂わせている。
しかし、小沢が決して善人ではなく、どちらかといえば悪人であることも知っているので、
国民は「小沢が新党を作ったら、その党を支持するぜ!」と思っているわけではない。

そうなると、自分らだけで新党を立ち上げても小沢には勝ち目がない。
勝つためには、どこかと手を結ばなきゃいけないわけだが、その相手が問題でもある。

また、離党をするというのはリスクもつきものだ。
今はせっかく政権与党にいるのに、その安定と権限を手放すことにもなる。

自分の好きなように法案を通すことが出来て、国民からの非難もなければ問題はないのだが、
そうなるためには自分が与党でなければならない。

民主党の連中が全員小沢の言いなりになれば、小沢にとっては一つの問題がなくなる。
今、民主党の輿石幹事長が必死に小沢の説得をしている。
小沢派を引き止めておくための条件も出されていることだろう。

とはいえ、民主党に対する国民の信頼というのは今や地に落ちている。
今は与党であるとはいえ、そんな党に留まっても国民の支持は得られない。

かろうじて民主党を支持している人間は、
「どこの与党も信頼できないけど、政権がコロコロ変わるのはゴメンだ。」という考え。

「派閥争いとか、そんなのはどうでもいいから、一刻も早く経済を安定させてくれ。」というような意見だ。
つまり、「民主党がいい」ではなく「どこでもいいから経済安定させろ」である。

今の時点で総選挙をやっても、国民は選びたい政党なんてない。
国民は、利権まみれと言われた与党・自民党に呆れて、とうとう重い腰を上げ、
「政権交代」を声高に叫んで、聞こえの良い『マニフェスト』を掲げた第2政党の民主党を選んでみたものの、
マニフェストなんて守らず、未曾有の災害に対しても隠蔽するだけで、何もしなかったクソ無能政党だった。

『維新の会』の橋下氏に期待を寄せている人もいるが、彼もどこまでのものだかわからない。
以前の民主党と同じで、耳障りの良い言葉を並べているだけなのではないか、という猜疑心もある。
彼の元に集まってきた数百人の維新の会メンバーというのも、勝ち馬に乗りたいだけの寄せ集めにも思える。
寄せ集めの連中は政治のイロハもわかっていないド素人集団で、実践経験も無いので、コケる可能性が高い。
(個人的には、維新の会のメンバーがとんでもない事をやらかして、橋下氏の足を引っ張る気がする)


さぁ、どうしたものだろうか。

国民は大いに迷っている。
何か、コレと思えるようなモノが出来れば話は別なのだが、特に無いってのが現状だ。

こんな時はマスコミがどこを推し、どこを落とそうとするのかが大きく影響してくる。
世間の人々は大抵がこの“マスコミの意見”に流されてしまうからだ。(現にこれまでもそうだった)

しかし、そのマスコミの意見というのは、“誰かの意見”を実行しているに過ぎない。
その“誰か”というのが反日国家である中国政府だったり、朝鮮総連だったり。

ちなみに民主党は中国・韓国寄り(というより言いなり)なので、アメリカとの国交はボロボロになっている。
それでもアメリカは『こんなクソ政党がいつまでも続くわけがない』と思い、見守っている。
大震災の時も、日本政府がマゴマゴしてる間に「瓦礫の撤去しとくわ」と在日米軍を動員した。
もちろん、マスコミは中国・韓国寄りなので、そんなことはあまり報道しない。

台湾から多大な支援金があったが、台湾が出しゃばると中国政府が面白く思わないので報道しない。
台湾は領土としては中国の一部だが、台湾人は『中国人なんかと一緒にされたくない』と思っている。

韓国は義援金を集めたが、教科書問題でまたゴネて、義援金を竹島への警備強化に遣った。
もちろん、マスコミはそんなアンチ韓国が増えるようなニュースなど報道しない。



おっと、話を戻そう。

小沢と大阪市長・橋下徹(維新の会・代表)が何度か会談したという話もある。
小沢グループを引き連れて、橋下派の『維新の会』と合流し、
『脱増税・脱原発』を唱えて政権与党になろうとするのか。

それとも、橋下は維新の会だけで政権与党を目指すのか。
寄せ集めのメンバーが多いが、それでもマトモな政治が出来るのか。


とりあえず、今の政治家たちはこれまで以上に派閥争いに終始している。
どこの派閥も保身、保身、保身だ。

民主党員「与党でいたい!」
自民党員「今こそ政権を奪い返す時だ!」
維新の会「勝ち馬に乗りたい」
小沢一郎「どこと組むのが一番おトクかなー。」
小沢派「小沢先生について行けば間違いない!」



いいから国民のための政治をやれ。
国をほったらかすな。
| 有也 | 政治 | 14:42 | comments(7) |
有也さんの政治の話はわかりやすくて、いつもありがたいです(笑)
| まお | 2012/06/29 8:09 PM |
おや、違うまおさんΣ(・□・;)
有也さんが恋愛エキスパー党を立ち上たら一票入れます!
優秀な人が政治家を目指す社会になるといいですね〜。
| まお | 2012/06/30 12:58 PM |
>まお
今回はなるべくわかりやすく、概要だけを書いたつもりだ。
政治に興味が無い子が少しでも興味を持ってくれれば幸い。


>まお
違うまおだったのか。
俺が政党を立ち上げる事は絶対に無いと思う。笑
優秀な人が政治家になるのはもちろんだが、
それ以上に国や国民のことを考えてくれる人がいいよ。
| 有也 | 2012/07/01 8:33 PM |

有也さんの説明わかりやすいしユニークだから
若者たちはどんどんエキスパブログ読むといいのにな〜

メディア自体が色めがねがかってるから
そこからまともな判断なんて出来っこないし...

フィリピンでの韓国人の邦人暴行事件についても
たまたまツイッターの方でブログ回ってきて読んだけど
海外に比べて日本の報道はほんと少しなんだなと思った

もちろん内容が内容だから
被害者としては事細かに公にされるセカンドレイプもつらいところだけど
半島がどういう国なのか知ってもらいたい


でもわたし自身が反日反韓だから
やっぱり冷静ではないのも否めないけれど


と、話がそれて
国のための政治をする人ならチョイ悪でもいいと思います
少しの毒はあった方が国や国民を守れるはず


| とも | 2012/07/02 9:53 AM |
>とも
親中韓反日フィルターかかってるメディアが多いから、
中韓にとって都合の悪い報道は少ないよね。

「韓国の国技は強姦」と揶揄されるほど、性犯罪が多い国なんだけど、
そういう部分は全然認知度が低いと思う。
一般人にも『ライタイハン』とか検索して調べてもらいたい。

アメリカでも韓国人の性犯罪被害は問題になっているとか。
韓国人留学生は可愛い子を見つけると住所を聞き、
その子の家に夜這いにしに行く、ってのがよく言われていた。

チョイ悪ってのがどういう方向かによる。
外交戦略がしたたかならいいけど、私腹を肥やすのはちと違うかな。
多少なら目を瞑るけど。
| 有也 | 2012/07/02 2:38 PM |


びっくり!!反日反韓って!?
反中反韓の間違いです〜
念為訂正!

私腹を肥やすのはもはやただの悪ですね国民からしたら
外交戦略が弱いとつけこまれるしイカンですよね


とにかく誤字訂正です(笑)

| とも | 2012/07/05 9:40 AM |
>とも
「反日なのか…、今の政治じゃしょうがないかな」と思った俺。笑

私腹を肥やすのは悪だが、仕事をキッチリやるなら多少は目を瞑る。
無能だったり、国の為にならないことをするヤツは国民による私刑でいいと思う。
| 有也 | 2012/07/05 8:19 PM |







   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)