恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
マンガ大人買いで一言
これ面白いな。
:解説:
マンガ大人買いした。

TSUTAYA津田沼店さんはかなり色んなマンガを、1巻のみor冒頭部分だけ立ち読みできるのだが、
それのおかげで今回は割と面白そうなマンガにありつけた。

銀の匙 Silver Spoon 1-3巻(少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon コミック 1-3巻 セット (少年サンデーコミックス)

【ストーリー】
北海道に所在する大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)は、農業に従事することを目指す農家の子供が多く通う学校であった。
進学校として名高い中学出身でありながら、低偏差値校であるエゾノーにわけあって入学した八軒勇吾は、
他のエゾノー生徒たちの多くが明確に将来の夢を持つ中、1人だけ何も夢を持っていないことに焦燥を感じ始める。
高校としては日本一の広大な敷地面積を持ち、動物と自然に囲まれ、1年生の間は全寮制という慣習を持つエゾノーで、八軒の青春の日々が始まる。

話題になってるのは知っていたが、読む機会がなかった作品だった。
TSUTAYAさんのおかげで1巻を読んで面白さがわかったので、3巻まで一気買いした。

後で調べて知ったんだけど、この作者って『鋼の錬金術師』を描いてた人なんだね。
ハガレンはなんとなく最初の絵が好きになれなくて1巻だけ読んでやめてたんだけど、ちゃんと読もうかなぁ。

絵に抵抗があっても読んで良かったと思えた作品は多いしな。
『モリのアサガオ』然り、『カイジ』然り。



となりの怪物くん 1-9巻(KC デザート)
となりの怪物くん コミック 1-9巻 セット (KC デザート)

【あらすじ】
成績にしか興味のなかった冷血女子・水谷雫は、プリントを届けたことがきっかけで問題児・吉田春に気に入られてしまう。
そして、それをきっかけに雫の人間関係が著しく変わっていく。

デザートのコミックってほとんど読まないので、TSUTAYAさんで読めたのはホントに良い機会だった。
これも面白かったので、1〜9巻まで一気に買ってしまった。

キャラがそれぞれ面白くていい。
変な人しかいないけど、それぞれ好き。

マジ恋愛系とギャグ系でどっちも描きたい感があって、
その絶妙なチャンポン具合が好き。



それと、これまでも買ってるヤツ。

ばくだん!〜幕末男子〜(4) (講談社コミックス)
ばくだん!〜幕末男子〜(4) (講談社コミックス)

殿堂入りマンガ『カメレオン』の頃から、なんやかんやで加瀬あつし先生の作品は全部読んでると思う。
(『ジゴロ次五郎』とかも全巻持ってたりする)

『ゼロセン』がイマイチだったので、あまり期待していなかったが、
今回の『ばくだん!』は幕末板カメレオンらしいので、買い続けている。

『ばくだん!』は3巻でちょっとハネて、4巻で面白い展開になってきた。
今後も歴史に基いて進むシーンと、歴史を変えるシーンの対比で魅せて欲しい。



姉の結婚(3)(フラワーコミックス α)
姉の結婚 3 (フラワーコミックス α)

『娚の一生』が面白かったので、この作者の本は割と集めたのだが、
『娚の一生』のようなノリで描いてる作品が非常に少ないので、正直言って「しまった」と思っていた。

※娚=おとこ

でも、この作品は『娚の一生』のような独特のアレがあるので、アレ系好きな人はアレするといいと思う。
なんだろ、映画で言うと『プラダを着た悪魔』とか『(500)日のサマー』とかに通ずるモノがある気がする。

すごく感覚的な説明になってしまうけど、言語化するのも面倒だし、
余計な事を言って未読の人にネタバレはしたくないし、
いや、ただ面倒なのもあるんだけど、それ以上に読めばわかるんじゃね的な。



ストロボエッジも買おうか迷い中。
1巻だけ読んで判断したいなぁ。
| 有也 | マンガ | 15:25 | comments(10) |
自分は新シリーズのキン肉マンがオススメです(^ー^)


決して二世ではありません。笑
| たけと | 2012/07/13 12:21 PM |
となりの怪物くんは私も読んでる〜。


姉の結婚は結構好き!
二人の関係があんなだけど、でも汚く無い感じがイイ。
娚の一生は私は好きじゃなかったな。
オッサン好きじゃないから最後まで魅力を感じなかったw



私は最近読んでちょっと面白いと思ったのが
「これは恋のはなし」
年の差の「恋愛」・・というのかどうかは分からない
けど、かなりの年の差な2人の話。
なんてったって女の方は小学生だからねwww
ねーよ!!!と思ったけど、読んでみたらとりあえず
現段階では犯罪的なものではなくて、結末が気になる。



ストロボは1巻だけ読んでもイマイチかもしれないから
せめて最初はまとめて3巻くらいは読んでから判断して
欲しいな・・・。
| みほ | 2012/07/13 8:12 PM |
ストロボは10巻一気読みがオススメ。
| ゆこ | 2012/07/13 11:07 PM |
>たけと
新シリーズあるなんて知らなかった!
読まねば…!情報thx。


>みほ
『娚の一生』の方が面白かったと思うけどなぁ〜。
オッサンは俺も好きじゃないが、主人公との対比が実に良かった。

『これは恋のはなし』か。
なんかあらすじだけでも面白そうだな。
ちょっと見かけたら読んでみんわ。

ストロボは3巻くらい読んだ方がいい?
そうかぁ〜。うーむ。


>ゆこ
全巻一気読みかぁ。
マンガ喫茶で読んでみるかな。
| 有也 | 2012/07/14 8:42 PM |
娚の一生い出ましたよ♪
| クー | 2012/09/26 3:30 PM |
>クー
ありがとう!
娚の一生って3巻で完結だと思ってたんだけど、俺の勘違いだったのかな?
| 有也 | 2012/09/27 9:38 AM |
3巻で完結です。
私もあれで終わりかと思ってたんですが、
月曜にたまたま本屋で見つけました!!

スピンオフ7話が収録されています。
3巻の後のお話が読めますよ(^_^)v
| クー | 2012/09/27 9:07 PM |
>クー
スピンオフかー。なるほどな。
あれが売れたからスピンオフでもうひと稼ぎしときたいわけか。
しかし、蛇足な気がしないでもない…。
クーはもう既に読んだの?もし読んだのなら感想を聞きたいなぁ。
| 有也 | 2012/09/27 11:27 PM |
3巻がちょっと急展開で無理やり終了みたいな感じで、
もっとゆっくり丁寧に描いてほしかったなぁという物足りなさが
少しあったので、私は素直にワクワク読めましたね。

なくても良かったといえば良かったのかもしれないし、
正直、読んでがっかりしたらどうしようと思いましたが、
世界観は変わらず、スピンオフも面白かったです。

個人的には最後の話が好きです。
月日が流れても相変わらず海江田さん健在って感じで。
ほっこりします。
| クー | 2012/10/02 1:43 AM |
>クー
なるほど。それなら1巻から読み返してみようかな。
少女マンガのスピンオフは蛇足が多いイメージだが、違うようなら歓迎だわ。
最後の話がイイのか。よーし、読んじゃる。
| 有也 | 2012/10/02 11:35 AM |







    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)