恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
居酒屋で一言。
image.jpeg

おや、雨だ。
:解説:
不動産屋の社長をやってる知り合いTさんが、
「この貸し店舗の借り主を捜してくれ」と頼まれ、
そこを借りる客を付けたは良いものの、
その客が夫婦ゲンカで契約がポシャり、
「客付け出来なかったら俺が店やるわ。笑」
と冗談交じりに言っていたTさんは、
マジで自分で居酒屋をやるハメになってしまった。

昼間は不動産屋、夜は居酒屋。
「体力的にキツイわ、混んでると洗い物もできゃしまへん。」とのこと。

「んじゃ、俺が手伝いましょうか。」と冗談交じりに言い、
それを実行したものの、今日は全然客が来ない。

さっきから風も強いし、強い雨も降ってきた。
客が来ようと来まいと、こういうトコの厨房に立つのって、
なんだか妙に懐かしいような気持ちになる。

でも、自分で経営するなら場末のラウンジがいいわ。うん。
| 有也 | - | 23:56 | comments(0) |







  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)