恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
告知で一言。
あぁ、考えてなかった。
:解説:
「7月と8月は出張相談もお休みですか?」とメールで質問を受けた。
その辺、全く考えてなかったよ。

色々と考えたけど、通常どおりでいいや。
アレコレ変えるのも面倒だし。

ついでに、神奈川の人は交通費タダで。
新宿までなら東京の人もこれまで通りナシでいいや。

というわけで、夏の間は神奈川の人が少し安くなるという他は通常どおり。
電話相談に関しても通常どおりで。

依頼はいつものアレにアレしてくれ。
新宿駅の伝言ボードにXYZじゃダメだよ?←懐かしい(笑


Love at Night3の原稿も一段落したし、規制を解除しようかな。
書き込みを遠慮してくれてた人たち、ご協力ありがとうね。
遠慮せずにガンガン書いてた人たち、忙しいフリだと何故わかった。(笑

そんなわけで、今後もよろしく。


今日は身体を鍛える日じゃなかったけど、2時間ほどウォーキングしてきた。
ウォーキングなら悪影響は無いと思うのだ。

最近は月・火・金をジムの日にして、それ以外を超回復の日にしている。
筋肉は毎日鍛えると逆に痩せ細るらしいのだ。
鍛える→筋肉組織が壊れる→再生して強くなる(超回復)
鍛える→筋肉組織が壊れる→再生前に鍛える→筋肉が傷付いたまま修復されない
腹筋は毎日でもいいらしいので、なるべくやるようにしてるが。

そして、ウォーキングの後は久々にマンガ喫茶に行ってみた。
あいくに薦められた純情ロマンチカは無かった。
ハチクロも読もうと思ったけど見つからなかった。

なので、あさりちゃんの70巻を読んだ。
そして、賭博覇王伝零の4巻を読んだ。

オススメになっていたToLOVEるも読んだ。
俺がガキの頃は『電影少女』や『BOYS BE...』でもエロ多めとされていたが、
ToLOVEるの戦闘力はそれを遥かに上回っていた。

電影少女やBOYS BE...はせいぜいパンツまで。
胸はなるべく隠す方向だった。

だけど、ToLOVEるはパンツどころか乳首も余裕で出てるじゃない。
それどころか、軽めに女の子の股擦ってるじゃない。

これ、週刊少年ジャンプだよね?
ヤングアニマルじゃないよね?(笑)

時代は変わる。ラガーは変わるな。←なんとなく(笑)

リトは理性がありすぎる。
不自然なほどに。

だが、それがいい。

恋愛の流れで自然とエッチが入ってくるとかじゃなく、
ハプニング的にエッチな展開にするというのは難しいと思う。

作者も「脱がせるのは簡単。そこに持って行くのが難しい。」と書いてたが、
作品を読んでいるとその辺の苦労がよくわかる。

しかし、少年誌でああいうの書いてると賛否両論なんだろうなぁ。
だが、逆境にくじけず頑張っていただきたい。

ちなみにその後、ジョジョを読んでたら眠くなったので寝てしまった。
ポルナレフが仲間になったところで。


あ、そうそう。
また話が変わるけど、サーフボードが届いたんだ。

友達がショートボードを貸してくれるって言うから、
俺はファンボードを買ったわけよ。

サーフボードにはロングボードとファンボードとショートボードがあって、
ロングがまったりのんびり乗るヤツで、ショートがチャカチャカやるヤツ。
ファンボードはそれの中間の長さで初心者には良いとされてるんだ。

ロングボードは年取ってからでいいかなと思うので、
とりあえずはファンボードから始めるつもりだ。

俺の最終目標はサーフィンじゃないしね。

ウフフアハハ。


あ、波の音!

と思ったら幻聴!

ウフフアハハ。
| 有也 | 企画 | 23:34 | comments(12) |
出張は通常通りなのね。
海で見つけて声かけるってのはアリ?(笑)

神奈川に滞在するみたいだけど、伊豆の多々戸にも行ってみて!海が綺麗だから!砂浜も綺麗だよ。
そんな風景で波に乗る・・。いいよ〜。

ま、あたしは歳とったからロング乗るけど(怒★)笑

じゃ、アレにアレしとくからV(^^)V
| ミチ | 2008/06/25 1:35 PM |
神奈川っすか!!
いいっすね♪

んじゃ〜サーフィンになれたら種子島に来たらいいんじゃないすか??

サーファーの中ではかなり有名なスポットらしいすよ♪

| りいち | 2008/06/25 1:59 PM |
規制があったなんて、知らなかった!Σ( ̄□ ̄|||)

すまぬ。
| あかね | 2008/06/25 8:20 PM |
忙しそうなのに、質問コーナーでいっぱいお付き合い頂いて、ありがとうございました♪

サーフィンとか凄いなぁ★
日焼けし過ぎないように気をつけて下さい☆

出張相談・・してみよっかな!?(-ω-*)
泣きそうな程じゃないから迷うけど.。汗
| 152 | 2008/06/25 9:32 PM |
やっぱりI"sが一番ですw年代的にかな・・

そいや今日暇つぶしに何気なく読んでた最終号のダ・カーポにゆうやさんが出てきてました 笑
| じ | 2008/06/25 10:06 PM |
>ミチ
海で見つけて声かけるのは構わないけど、どうやって特定するんだ。(笑)
伊豆の白浜は何度か行ったけど、多々戸は行ってないな。
今年の夏は大磯って決めたので他はあまり行かないと思うよ。
俺はショートも頑張ろうと思う。(笑)
アレにアレしてくれればアレするよ。

>りいち
種子島ねぇ…。
あ、思いだした。来年は奄美大島に行くんだ。
その時にサーフィンもやろうかな。

>あかね
知らなかったのか。
俺も忘れてたから大丈夫。(笑)

>152
いやいや。質問はマニュアルに活かせたので有難かったよ。
日焼けに関してはある程度、覚悟してた方が良さそうだ。
泣きそうな程じゃないのか。
出張相談は手遅れになってから来る人が多くて困るんだが。(笑)

>じ
I"sはあまり読んでないんだよねぇ。
イチタカとイオリだっけ?
で、イオリが芸能人になるんだっけ?
一度、ちゃんと読もうとは思ってるんだけどねぇ。
ダ・カーポの最終号、ケータイ小説の日本語についてのヤツね。
細かい情景描写を書くのって読者に対する押し付けで、
ある意味で著者のオナニーみたいなもんだと思うのだ。
むしろ、俺はセリフだけで物語を書きたい。
| 有也 | 2008/06/26 1:09 AM |
規制があったなんて…知りませんでした。ごめんなさいm(._.)m
この夏、楽しんで下さいね)^o^(うちも何かしたいな…
| かおりんご | 2008/06/26 7:37 AM |
XYZ・・・・!!笑
あたし昔からシティハンター超好きで、昨日もケータイで
シティハンター検索してたらなぜか、「恋愛エキスパーと有也の…」と見慣れたものがw
ずいぶん前に有也さんが書いたやつにヒットしたっぽい。
せっかく人が検索してるのに出てくるなよwwwと思って
ちょっとウケたw
| みほ | 2008/06/26 11:58 AM |
>かおりんご
今は忙しくないので別に構わんです。
この夏は頑張ろうと思う。波乗り的なモノに。

>みほ
そんなタイムリーな。(笑)
「有也 シティハンター」とかで検索しないと出ねぇよ?
やれやれだぜ。
| 有也 | 2008/06/26 1:55 PM |
見つけたい(涙)
| ミチ | 2008/06/26 4:33 PM |
ほんとに出たんだってば・・・
なんでシティハンター検索したいのになぜわざわざ
"有也”なんて入れるんだよww

でもかなーり後ろの方だったけどね;
| みほ | 2008/06/27 12:06 PM |
>ミチ
頑張って見つけれ。
すぐわかると思うけど。
| 有也 | 2008/06/30 3:57 PM |







1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)