恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
メダルゲームで一言。
なかなか減らんな。
:解説:
ゲーセンのメダルゲームが好きだ。

中でもBINGO GALAXYが好きだ。


なんかアナログ的な、機械に操作されてない感が好きなんだ。
競馬ゲームとかは『どうせ調整されてんだろ?』と思うと腹が立つ。

10000枚賭けたら、ぶっちぎり一番人気の複勝でもハズレそう。
それまでの当たる確率が99%だったとしても、平気でハズレそう。

諸外国でもゲーセンってあるんだろうか。
その辺がちょっぴり気になる。

ちょっと調べてみたら、色んな国にゲーセンはあった。
軽く調べただけでアメリカにもタイにもドバイにもシンガポールにも。
これだけの国にあるという事は、ほとんどの国にあるんだろう。

しかし、世界中で売られているゲーム機本体のほとんどは日本製だ。
売り上げTOP5のうち、日本製出ないのはX boxだけか。
NintendoDS、wii、PS3、PSPが日本製。SONYと任天堂だ。

という事は、世界中の人が日本のゲームばかりやってるんだろうか。
いや、そんな事は無さそうな気がする。

その地域独特のゲームみたいなのがありそうだ。
特にアメリカにはグロテスクな絵のゲームとか、
よくわからんヒーロー物のアクションゲームとかがありそう。

イタリアにはゲームがあまり無さそうな気がする。
街並みにマッチしなさそうだからかな。
実際、無い事は無いんだろうけど。

イタリアの子供はどんな事をして遊んでるんだろう。
ちょっぴり気になる。
| 有也 | ゲーム | 23:23 | comments(4) |
激突要塞!で一言。
これはいい。
:解説:
激突要塞というFLASHゲームが面白くてハマった。
(画像クリックで公式HPへ)


ブロックやキャラを配置して要塞をデザインし、それを戦わせるゲーム。
最後の面は本当に難しかった。

キャラが可愛いし、やり込み度も高い。
ゲームバランスが良いのが何よりも素晴らしい。


ゲームバランスってのが絶妙だと、本当に楽しめる。
逆にゲームバランスが粗末だと、すぐに飽きるゲームになってしまう。

ドラクエ兇覆鵑はゲームバランスを少し間違えたらしい。
微妙に難しくしてしまったそうだ。ロンダルキアの辺りとか。

敵が強すぎてもつまらないし、主人公が強すぎてもつまらない。
パワーインフレというのもつまらない。(ダメージ999999とか)

プレイヤーの工夫次第で攻略できるようになるようなゲームが面白い。
下手くそな人でも前半はそこそこ進めるゲームが良いのかもしれない。
ロープレなら成長率ってのも大事になってくると思う。

現在はゲームも多種多様で複雑になってきているが、
これだけシンプルな内容でも充分にハマるゲームが作れるという事がわかる。

正直、ゲームの面白さにグラフィックなんかは二の次だと思う。
ゲーム性がつまらないのにムービーだけ凝ってても冷める。
その労力は他で使って欲しい。
| 有也 | ゲーム | 20:19 | comments(0) |
シミュレーションゲームで一言。
こうして、こうすればOKかな?
:解説:
今日はダブルシューを食べた。


昨日のエクレアも今日のダブルシューもローソンで買ったものだ。
セブンイレブンのとろりんシューが好きだが、
たまには他のモノでも食べてみようかなという気になった。

あー、でもやっぱりセブンイレブンの方が好きだわ。
次はとろりんシューを食べよう。

たまに甘いモノを食べたくなるのだが、最近はずっとそれが無かった。
今日はTVで特集をやってて、さらにスマステかなんかでケーキを食ってた。
それを見たせいで食いたくなったのだ。

でも、やっぱりケーキよりシュークリームよりもプリンが好きだわ。
ビッグプッチンプリンをひと口で食いたい。


ここ数日、カルドセプトDSとデビルサバイバーにハマっている。
おかげでシミュレーションゲームの楽しさを再認識した。

小さい頃、光栄の三國志を兄貴と一緒にやったっけな。
あれが生まれて初めてのシミュレーションゲームだっただろうか。

ファミコンのくせに14800円もするクソ高いソフト。
それを買ってきた時、『兄貴も金を遣う時は遣うんだなぁ』と思ったっけ。
普段は俺みたいにムダ遣いしないタイプだからね。

まぁ兄貴がそれだけ出すんだから、面白いんだろうと思ったよ。
攻略本を買って、武将の名前もバンバン覚えて、夢中でハマったな。

三國志兇出た時もすぐに兄貴が買って来たっけな。
それも14800円だった。小学生には高い買い物だよね。

頭を使うゲームというのは良いかもしれない。
色々と計算をして、時には我慢もする。
先読みの能力も身に付いてくるような気がする。

そして、兄貴とのゲーム対決はメンタルを強くするものでもあった。
相手を完全に倒すには、悔しがらせて心を折らなくてはならない。

ムカつく顔をしながら、色々と罵倒をして、相手に屈辱を感じさせるのだ。
「おやおや?弱すぎてお話になりませんなぁ。」
「へへー、ダッセェ!バカじゃね?」
「ハイ、死んだー!ハイ、あの世行きー!」
「君主がマヌケだと部下も哀れよのぉ。」


相手が悔しがって悶え苦しむ姿を見て快感を味わう。
こんな経験もドSになった原因の一つだったかもしれない。

あれ、でも兄貴は別にドSじゃない気がする。
じゃあこれは関係無いね。

やっぱりアレが原因か。
小1の、あの事件が俺をドSの羞恥プレイ好きにしたのか。


続きは会員ページの『有也の恋愛遍歴』で。

うん、まだ会員は募集してないんだけどね。
いずれ会員募集するかも。
するんじゃないかな。

あんまり読まれたくないんだけどさ。
書いたからには誰かに読ませないともったいない気もするしねぇ。

うん、やっぱり入会金を10万円くらいにしよう。
そうすれば誰も読まないけど、公開した事にはなる。
| 有也 | ゲーム | 23:22 | comments(9) |
ドラゴンクエスト夙売再延期で一言。
また延期?
:解説:
ドラゴンクエストIXが発売延期らしい。
以下はスクエアエニックス公式HPからの引用。

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
【変更前】発売日:2009年3月28日(土)
【変更後】発売日:2009年7月11日(土)

今日にでも予約しようか迷っていたのだが、
調べていたらタイミング良く延期の知らせが出ていた。

ソフトウェアに重大な不具合があったとかなんとか。
開発元のレベルファイブが責任を取るんだろうか。

7月11日に出るのはセブンイレブンの日だからなんだろうか。
セブンイレブンとタイアップ企画でもするんだろうか。
セブンイレブンで予約すると特典があったりするんだろうか。


すごく関係無いけど、
HottoMottoでから揚げ弁当が300円だから買おうかな。

あの唐揚げスパイスだけ売って欲しい。
そのくらい、あのスパイスはマジカル。

から揚げの原産国はブラジルになったらしい。
以前は中国産だったようだ。


また話がスッ飛ぶけど、スリープトラッカーが欲しい。


寝てる時の体内リズムのデータを取って、
設定時刻付近で最も眠りが浅くなった時に起こしてくれる腕時計。

爽やかな寝覚めが出来るらしい。
3時間くらいの睡眠時間でも完璧に起きられるらしい。

バイブ機能があるから音が聞こえなくてもOKらしい。
さらにパソコンにデータをダウンロードして、
ちゃんと寝てるかどうかデータが取れるらしい。

嵐の松本潤が宮川大輔に貰って、すごく重宝してるらしい。
ゴルゴ松本も3時間くらいでもスッキリ起きれるんですよ!とエライ気に入っていた。

これ、誕生日プレゼントとかに最適なんじゃないだろうか。
プレゼントされて万人が喜ぶモノって少ないけど、
これなら誰が貰っても嬉しいんじゃないだろうか。

家族に友人にプレゼントしたい逸品だ。
早速、Saityの誕生日にでも贈ろうと思う。


昨日のレッドカーペットの記事、間違えてコメント無効にしてたわ。
今、気付いて直した。ゴメンよー。
| 有也 | ゲーム | 21:54 | comments(5) |
ヴァルキリープロファイル2で一言。
バトルが面白くないとね。
:解説:
赤井(仮名リスト参照)はゲームに関しちゃ先見の明があると思う。

モンスターハンターがちっとも流行ってない頃に、
「これ面白そう!」って買ってやっていた。
俺は『なんだか大味なゲームだなぁ。』と思っていた。


その後、モンハンは口コミで人気が広がってPSPに移植され、
あれよあれよと売れて超人気ソフトになった。

次に赤井が買ったのは『HIT MAN』っていう殺し屋のゲームだった。
それもなかなか面白くて、俺らはハマっていたのだが、
最近になって、そのゲームは映画化されていた。


赤井がその後にハマったのは光栄の三国志だった。
これは俺も3までで飽きていたので付き合わなかった。

今は何をやっているのか少し気になるところだ。
最近、さっぱり会ってないから。


俺は最近、『ヴァルキリープロファイル2』と『影牢供戮鯒磴辰拭
どっちもそれなりに面白い。

これは北米版だけど、ゲーム性がわかってもらえれば。
ヴァルキリープロファイル2 3rdステージ Boss:ワイバーン


それぞれのボタンに4人のキャラが対応していて、
○ボタンを押すと魔術師が魔法を唱える、みたいなカンジ。
そのボタンを押すタイミングでコンボになるというバトル。
それが面白いのだ。


残念なのは、1と違ってエインフェリア(ヴァルキリーが選定した魂)が、
どのようにして死に至ったのかというストーリーがないこと。
このため、あまりキャラに感情移入できなくなった。
そこは非常に残念なトコ。

可哀想な死に方をしたヤツほど、大事に使おうと思うのに。
そういうの1人1人の背景って大事。
いや、むしろそういう要素があるゲームが珍しいんだけど。


さて、『影牢供戮世、これは暗い。
人を罠にハメて殺すゲームなんだが、シリーズ全てが暗い。


非力で攻撃の手段を持たない主人公が逃げながら罠にハメて敵を倒すのだ。
そのトラップの順番や配置を計算して、成功するのが楽しいのだが、
やっぱり残酷なゲームなのでやってると少し気が萎えてくる。

影牢供‥稿宣伝用


ね、暗いでしょ。
もっとポップなカンジにならないかなぁ。

ドリフみたいなカンジでいいんだけどなぁ。
まぁ、このゲームもタライとかバナナの皮とかあるんだけどさ。

やっぱ人殺しゲームは陰鬱としてイヤだね。
頭が痛くなってくる。
『Grand Theft Auto』もそうなんだけどさ。

『龍が如く』はその点が少し違うと思うんだよね。
あくまでもケンカだったりするから。

ポップなゲームをやった方が精神衛生上、良さそうな気もする。
リズム天国とか。
| 有也 | ゲーム | 23:28 | comments(26) |
またGETで一言。

また取った。
300円で2個。
しかし、食べたいとは思わないな。

| 有也 | ゲーム | 21:02 | comments(8) |
UFOキャッチャーで一言。

たべっ子どうぶつGETだぜ!

| 有也 | ゲーム | 20:57 | comments(7) |
KODA KUMI LIVE IN HALLで一言。
リーチ長ぇよ…。
:解説:
昨夜、家に帰る途中で地元のゲーセンに寄ってみた。
どうしても羽根ぱちんこウルトラセブンがやりたかったのだ。

そしたら300円ほどでVゾーンに入り、メダルがジャラジャラ出てきた。
それを元手に少しゲームをやったら合計で1192枚になったのだ。

指紋センサーのメダル預け払い機に登録して預かってもらい、
『1192年いい国作ろう鎌倉幕府』とか思いながら家路に着いた。


今日はそのメダルを元手にちょっと遊ぶ事にした。
だが、2時間でスッてしまった。

しょうがないので、KODA KUMI FEVER LIVE IN HALLをやってみた。

なんか予告アクションになるたびにプロモが流れる。
予告アクションだけでヒドイ時は2分くらいかかる。

さらにリーチに発展するとそれでさらに2分くらいかかる。
ハズレたと思ったら別の曲がもう1回流れて再リーチになったり。
それでも結局はハズレたりする事が多い。

こんな鬱陶しい機種、見た事が無い。
やってるうちに倖田來未に腹が立ってくるから不思議だ。
結局、確変で当たって2回大当たりしたが、あまり嬉しくなかった。

とりあえず、予告アクション&リーチアクションがムダに長くて鬱陶しい。
これは倖田來未ファンじゃないと激しく苦痛。

しかし、スタートチャッカーには入りやすいと思う。
他の機種よりも回転が良かったように思う。
ゲーセンの寄りクギだから当然だけど、ワープからも入りやすい。

蝶の大群が出てきても期待してはいけない。それは魚群じゃない。
キラキラ光って羽根がレインボーになっても期待してはいけない。

それは大ヤマト砲でもショックカノンでもないのだ。

ステラ大回転が始まっても期待してはいけない。

それは夢々ちゃんかっとびリーチのクルクルではないのだ。

サクラ柄のメールが出ても期待してはいけない。
それは出会い系のサクラからのメールだと思え。

LIVE MODEが入っても期待してはいけない。

それはあくまでも曲の宣伝だ。

フリスビー投げて犬が取って来ても期待してはいけない。

キューティーハニーもselfishもWINDも期待してはいけない。

全てのリーチは無意味なCMでしかない。
期待できるのはyouリーチだけだ。


まぁなんだかんだ言って楽しめたよ。

大当たりするとプロモの曲が選べる。


連チャンすると選べる曲が増えるらしい。

しかし、やっぱり羽根ぱちんこウルトラセブンが最高だ。

誰がなんと言おうとVゾーンに入ればアタリだもの。
その勝負は一瞬なんだもの。

家に帰ったら親戚からもらった神戸牛があった。

今日はこれを食べるらしい。

:今日の学び:
良い肉でもエバラで食べたら同じ味。
| 有也 | ゲーム | 22:05 | comments(2) |
艦砲射撃!甲・改で一言。
あ、新しくなってるー。
:解説:
艦砲射撃というFLASHゲームがあるのだが、
数年ぶりに訪れてみると新しくなっていた。



知ってる人は知ってると思うので、
「え?今さら?ってか何年前だよ。」なんて思うだろう。

しかし、知らない人はまだ知らないと思うので、
そんなライトユーザーのためにも紹介させていただく。

このFLASHゲームはプレイデータがセーブされるのだ。
そこがホントに嬉しいところ。


俺の艦隊は強いぞコンニャロゥ。
まぁそれだけ一時期ハマっていた証拠なわけで。

レベルは6段階用意されているが、『HELL』はホントに地獄。
フル装備の最強データでも生き延びる事が出来るか微妙。

レベルを選ぶと始まるのだ。
的艦隊を撃沈して行くとボスが現れるぞ。


簡単に言うと、照準の角度に大砲が撃てるわけだ。
慣れない内はきっと大変。


最初の敵は近付きながらほぼ水平に撃つと吉。
水面を走ってくる魚雷は動いていれば当たらないので、
常に左右に動いていることをオススメする。

演習モードをやれば完璧にわかるようになるので、それをやると良い。
チュートリアルを用意してる辺り、この作者さんは親切だなぁと思う。

この作者さんは仕事でもFLASHをやっていて、
その合間にこういうゲームを作っているらしい。

しかし、作者さん自身は自作のゲームはつまらんと思ってるらしい。
このゲーム、面白いのに。
手品のタネを知ってる手品師が自分の手品に白けるようなもんだろうか。

それは最終回を知ってる原作者の心境みたいなもんかな?

Love at Nightの最終回はどうしようかな。
いや、もう決まってるんだけど変えるかもしれないし。

うん、確かに自分で書くとなるとドキドキ感は無いわ。(笑)
ただ、『これをこうしたら読者はこう思うはず。』みたいな感覚はある。
そういうのを大事にして続編も書ければいいなと思う。
| 有也 | ゲーム | 19:32 | comments(8) |
Desktop Tower Defenseで一言。
ヤバイ。これはハマる。(笑)
:解説:
リンクしていただいているミキ姉のBodyTalkに行ったら、
面白そうなFLASHゲームの紹介記事があったのでやってみた。

ところが、これがマズかった。
ちょっとやり方を覚えるともう夢中。
むしろ、ネコ夢中。
ネコじゃないけど。



2マス×2マスの兵器で敵の行く手を邪魔しつつ殲滅するゲーム。
簡単に言うと、通り抜けられたらダメ。



兵器はパワーアップできる。
普通砲台でもレベル5にするとかなりの破壊力&長距離弾になって便利。

Easyモードならそんなに説明しなくても大丈夫だと思う。
ただ、空挺部隊は兵器の上を飛んでくるので真ん中ラインには必ず、
対空兵器を設置しておかなければならない。
空挺部隊にはSwarmTowerをパワーアップさせて真ん中ラインに置くと良い。



Normalモード以上だと敵が上と左からやってくるので、
空挺部隊は2ラインが交差する真ん中で一気にやっつけるのが良い。
むしろ、真ん中を突破されたら終わりだと思って良い。

地上部隊を一気に殲滅するならBashTowerを迂回させるのがオススメ。
これを強力にしとくと迂回している間に大抵の敵は全滅する。

Normalモードの42面の空挺部隊は特に強力なので注意。
SwarmTowerレベル4を3機くらい用意しとけばOK。

俺はなんとかNormalをクリアしたが、もうイヤになってきた。
雄介アニキは22面でかなりてこずっていたようだ。

兵器の配置とパワーアップのタイミングが生死を分かつ。
FLYING(空挺部隊)が来る前にSwarmTowerをパワーアップさせておくとか、
そういう戦闘の流れを掴んでおかないとキツイ。

ミキ姉はCHALLENGE THE 100の72面まで行ったそうな。マジか。
やっぱWEBデザイナーさんはオブジェクト指向だから強いのかな?

みんなもどうせヒマなんだからやればいいよ。
こんなブログ見てるくらいだからヒマなんだろ?(笑)

まずはNormalクリアしてみれ。
ここをクリックでゲームへ。
*当たり前だけどPCからどうぞ

俺はこんなカンジでやってる。
参考になるかどうかはわからんが。

| 有也 | ゲーム | 22:34 | comments(11) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)