恋愛エキスパート有也のブログ。

メインHPは『恋愛エキスパート有也の恋愛マニュアル』です。
『LOVE at Night』の感想はメインHPにある専用掲示板にお願いします。
ここでの相談は受け付けてません。詳細はHPへ。
ツイッターやってます。@lovemanual
オカンの診断結果で一言。
血圧ねぇ…。
:解説:
オカンが昨日から調子が悪いと言っている。
なんだか視界がフワフワするような感覚だと言っていた。
寝るのもちょっと億劫なほどだそうだ。

なので、今日は朝一でオトンを車で駅まで送り、
午後になってからオカンの職場でもある診療所に連れて行った。
オカンはそこで医療事務っぽい事をしている。

そこの先生は面倒見が良いから人気があるそうで、
オカンもその辺は信頼しているらしいのだが。

俺は本屋でゼロセン4巻でも買おうかなぁと思いつつ、
『うしおととら』をヒマ潰しに読んで待っていた。

『君に届け』の新刊はまだ出ないのかなぁ。
今、調べたら作者の出産が終わって10月号から復帰だそうだ。
果報は寝て待つか。

さて、そんなこんなでブックオフでマンガを読み漁っていたら、
診察が終わったと電話が来たので、再び診療所に迎えに行った。

原因は高血圧だそうだ。
最大血圧が160mmHgになっていたらしい。

高血圧症が進むと、肩こりやめまいを伴うらしい。
今回、先生に肩こりについても指摘されたらしいが、
オカン自身は事務作業のPCが原因じゃないかと見ている。

高血圧が先か肩こりが先かわからんが、
食事と運動と血圧を下げる薬で健康的な生活を送ればいいようだ。

高血圧症がさらに進むと、脳卒中・心不全・狭心症・心筋梗塞など、
合併症を引き起こして重大な状況に陥る事も多いらしい。
高血圧はサイレント・キラーとも呼ばれているとか。
症状が出にくいから気付かぬうちに進んじゃうんだとか。

塩分を控えたりする必要もあるようだ。
血管内のナトリウムが体内の水分を引き寄せて血管が膨らむからなんだとさ。

いや、為になった。
オカンには注意するように言っておこう。

多分、普段からおせんべいばっかり食ってるからだと思う。
おせんべいでナトリウム増加+お茶で水分増加=血管膨張=高血圧。
どうせこんなトコだろう。

医療事務のパソコン疲れも遠因にはなってるかもしれない。
過労も高血圧の一因だとか。
風呂にゆっくり浸かる時間が必要かもしれんな。

俺も食事と運動に注意を払う事にしよう。


とか言いつつ、美味しいラーメン屋を食べログで発見してしまった。
明日にでも食べに行こう。

あ、歩いて食べに行こう…。
| 有也 | 健康 | 23:05 | comments(4) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ リンク集
+ 著書
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~
LOVE at Night ~ホストに恋した女子高生~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
高校1年生の頃、早く処女を捨てたかった。
周りの子はみんなどんどん『済ませて』行ってた。

「え〜まだしてないの?」
そう言われるのが嫌だった。
私一人がおいてきぼりにされてるような気がしてた。

「早く処女を捨てなきゃ」
そんな焦りを感じてた。

(第一話『おいてきぼり』)
+ 著書
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~
LOVE at Night 2 ~17歳のファーストラブ~ (JUGEMレビュー »)
有也
 
お金もない。
帰る家もない。

私はこれからどうやって生きていけばいいんだろう。
誰かお願いだから私を助けてよ。

とりあえず、新宿まで来たけど寝るトコもない。
警察に行っても家に帰らされるだけだ。
あんな家になんか帰りたくない。

どうしよう。
これからどうしよう。

1人でどうやって生きて行こう。

(第一話『絶望の街角』)
+ 著書
おまえは俺に恋をする
おまえは俺に恋をする (JUGEMレビュー »)
有也
 
俺は【モテ】って言葉が嫌いだ。
本気で惚れた女だけを
確実に落とせるヤツが
一番カッコイイじゃねぇか。

(―はじめに―より)
+ 著書
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動
LOVE at Night 3 ~16:35の鼓動 (JUGEMレビュー »)
有也
 
人生はクソだった。
 
幸せはいつだって掴んだと思っても消えていく、
雪みたいなものだって思って生きてきた。
 
 
誰かと深く関わるのは嫌だった。
誰にも情をかける必要なんて無い。
 
いつか辛い別れが来るだけだから。
 
 
 
不幸の遺伝子で作られた俺は、
大事な人を側に置いちゃいけねぇんだ。
 
 
(冒頭より抜粋)